神社めぐり大好き!心筋梗塞経験者・現役看護師・河合紀行ブログ

自らの心筋梗塞を契機に真島消化器クリニックの食事療法を開始!動脈硬化改善、心筋梗塞・脳梗塞予防のための方法を発信中!

本物のためになる情報に出会えてますか?

2016-10-12 | 心筋梗塞・脳梗塞予防
1000人に1人位の割合で、重篤な事態が起こりうる心臓カテーテル検査を今日現在までに、累計5回受けましたが、ステント留置はしないで経過しています。

ステント留置しない最大のメリットは、飲まなければいけない薬の数が減ることです。
副作用に悩まされるリスクが多少なりとも、減るわけです。

心筋梗塞になって1年が経過しましたが、体調は良好です。次回の検査は1年後です。

全く不安がないわけではありませんが、今元気でいられるのは、やはりある先生との出会いが大きいと思ってます。

その先生の出会いから、本物のためになる情報を
知ることができたからです。

本物のためになる情報は、マスコミでは流されていないですから。

つづく
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ステント挿入による心筋梗塞... | トップ | 心筋梗塞、脳梗塞を防ぐため... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL