紀行のきこう

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

血圧と体重が下がる食事とは?

2016-10-16 | 心筋梗塞
RAP食を開始して間もなく・・血圧と体重が
低下します・・
頸動脈やその他の動脈エコー検査で・・
プラーク減少を確認出来る前に・・
“高血圧が安定”~“血圧が低下”・・・します。

なぜかというと・・RAP食にて・・
プラークを減らしながら・・
自然にやせることも出来るからです・・

RAP食
EPA製剤で食生活を指導しながら・・
血圧が低下した時点で・・
降圧剤を減量・中止の方向で診療いただければ・・
おまけで・・
体重が減り・・
肩こり・頭痛なども消失し・・
患者さん方に大いに感謝され・・
確実に脳梗塞・心筋梗塞・認知症を減らせると思われます。


糖尿病の方であっても・・
血糖管理に特化した食事指導では・・
プラークは改善しません。 RAP食は・・
高血圧・・糖尿病・・肥満・・血管プラーク・・
全てに対応可能な食事療法です・・

私の知る限り・・・
血管病(脳梗塞・心筋梗塞・・他)で入院して
安心して食べられるのは・・・
福井県済生会病院の抗動脈硬化食でしょう・・・
糖尿病や高血圧も治っています。

以上、http://majimaclinic22.webmedipr.jp/kanzenyobou/column2/62.htmlより抜粋

私も痩せましたし、血圧も下がりました。
何より、体が軽くなり、活動的になりました。


問い合わせ先 noriyukinokikou@gmail.com

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 八重垣神社 | トップ | 認知症とRAP食 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。