紀行のきこう

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

「糖質制限食」は危険!?です。

2016-10-14 | 心筋梗塞
「糖質制限食」は本当に危険です。

血管プラークがより堆積(悪化)し、
4~5年後には脳梗塞・心筋梗塞、10年後には
認知症・大腸ガン・前立腺ガンのリスクが
極めて高くなるでしょう(根拠はこのサイトに掲載)。

つい最近、知人で、1年前に糖質制限食を勧める本を
読んでご飯やパンを控えて、揚げ物・甘い物を好む
糖質制限食をしていたDrが心筋梗塞で一命を
落としそうになりました。

そして初めて診察させていただくと、頸動脈以外
の血管にプラークがかなり溜まっていたのです。
頸動脈エコーは以前に検査を受けており、
プラークも極軽度で安心していたらしいです。
1年間の糖質制限食でも心筋梗塞を後押ししたのは
間違いありません。
プラークは2年で0.4mmも溜まることがあるからです
(サイト掲載済み)。

身体8カ所の「血管プラーク」を検査することなく、
糖質制限食の「酸化ストレス、糖化ストレス、
A1c、体重、体脂肪率・疫学調査結果・・・」が
どうだ、こうだからとか、肯定派のDrも、慎重派の
Drも、ましてDrではない方々も議論などをしている
場合ではないのです。

以上下記より転載
http://majimaclinic22.webmedipr.jp/kanzenyobou/column1/29.html

私が心筋梗塞を発症したのは、2015年8月、
私が「糖質制限食」を始めたのは、2015年1月、
世に出ている情報が、正しいとは限らない!?

血管プラークを減らす・血圧を下げる方法(4本の矢)

http://majimaclinic22.webmedipr.jp/kanzenyobou/column2/42.html
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 心筋梗塞、脳梗塞を防ぐため... | トップ | 八重垣神社 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。