Was looking at the Summer

二十歳を皮切りに再びブログを始めた福島県から埼玉へ移り住んだ若僧の綴文

夜中にピザ食べたい

2017年07月18日 | 雑記
やは




昨日の晩ね、厳密にいえば日曜の深夜1時35分。
こんな遅い時間に、テレビ東京系列で2002年公開のポケモン映画、水の都の護神ラティアスとラティオスが放送されたんですよ。


もちろん全部見ましたよ。
本当は全部見る気はなかったのですが、見てたら面白くてやっぱり最後まで見ちゃった次第です。


何でこんな深夜にポケモン映画やったかというと、ちょっと前にネットで押しポケモン映画投票があったんですよ。
その結果、1位となった映画が今回夜中に放送されたわけなのです。



もちろん俺も投票しましたよ。


俺が投票したのは2005年公開のミュウと波動の勇者ルカリオ。




当時小学5年生で兄と2人で見に行ったのが今でも鮮明に覚えてます。



小5にもなれば結構多感になってきて、人前で泣くというのはもの凄く恥じる年頃だと思うんですよ。


その頃の俺が劇場で兄の目も憚らず号泣した映画です。
隣に兄がいたのは重々承知だったのですが、もう我慢できなかったんですよ。



それからしばらくは脳裏からルカリオの事が離れなかったのもハッキリと覚えてます。





しかし今回は惜しくも1位ではなかったみたいです。




そして昨日の映画放送中に過去のポケモン映画のワンシーンが抜粋されて放送されたのですが、ルカリオの映画のワンシーンがまた良い所を持ってきたので深夜に涙しちゃいましたよ。









アーロンのルカリオに対する思いが吐露されたシーン。

わずか5秒程度の放送でしたが、このわずかな時間で俺泣いちゃいましたもん。




これ本当に泣けますから是非見てください!



ここ最近の感動を謳ってる映画なんかより断然ルカリオの映画のほうが泣けますからね。

これは俺が保証します!




ちなみに今年もポケモン映画がこの間の土曜日に公開されましてね。


今年も高校の頃の友達と見に行ってきますよ!


もうみんなと予定あわせてあるので、お盆に集合して映画鑑賞会です!



特に今年の映画は原点回帰でサトシのピカチュウの出会いの物語なのでめちゃくちゃ楽しみです!
公開したばかりですが、もうBlu-rayの購入は確定してますね。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 冷やし中華はごまだれ派です | トップ | ビーフジャーキーおいしい »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。