Was looking at the Summer

二十歳を皮切りに再びブログを始めた福島県から埼玉へ移り住んだ若僧の綴文

ゴリゴリに意識してるって

2017年03月06日 | 俺的世間批判
ろしぇん




ついこの間の土曜日。

ディズニー映画でなんか興行収入1位らしいアナ雪が地上波初放送されたみたいですが、放送した局が局だったので案の定後味の悪い感じになってるみたいですね。




アナ雪が公開されたのって今から大体3年ぐらい前ですかね。
当時は本当に世間はアナ雪一色で映画だけではなく絵本とか挿入歌が話題となり、世を席巻してたのはまだ記憶に新しいぐらいです。



そしてそんな人気映画のテレビ初放送が決まり、ネットニュースでも話題になるぐらい世間の人の関心は高いようですが、やっぱり放送局の事を危惧してる人が若干名いたんですよ。
その人たちが危惧していたのは、今視聴率は驚くぐらい取れないフジテレビが放送権を勝ち取ったということ。

喉から手が出るぐらい視聴率が欲しいフジテレビ。

ただここ数年視聴率は振るわず、1ケタばかり叩き出してる現状。




とにかく視聴率をとるために今はなりふり構わずテコ入れしてますが、それは全部と言っていいほど裏目に出る結果に。
実際話題な人をドラマに出しても1ケタ連発ですし、長年続いてる番組ですら2ケタ取るほうが珍しいようになっていますしね。



やることなすこと全て期待を裏切るテレビ局。
実際俺も、そう揶揄されていても何も違和感を覚える事すらないですね。
だって現に見ててそう思うんですもん。



まあそれは俺のみならず、もう人口に膾炙した話。
だからこそフジテレビでアナ雪を放送するのにみんな不安を覚えたんでしょう。






そんでさ、放送が土曜日で、その週のバラエティ番組でアナ雪の宣伝ぶち込み過ぎ。
CMでやるぐらいなら何も問題ないんだけどさ、わざわざ関係ない番組で宣伝することないじゃない?
テレビ見てて正直イライラしましたよ。



そんで放送日の土曜日。
テレビ欄見たらびっくりしましたよ。
あんだけ番宣ぶち込んどいて、映画放送2時間半前の6時半からまた番宣番組。







これにはさすがに失笑しちゃいましたよ。


どんだけアナ雪頼りやねん!ってね。
安倍首相とか都知事とか、とにかく視聴率が欲しいという思いがにじみ出てますね。



ってかさ、この映画はどちらかといえば子供向けだと俺は思うんですよ。見た事ないですけど。
それを6時半から番宣に割いて、夜9時から映画本編って子供の事全く考えてないよね。


日テレの金曜ロードショーなんかも夜9時からジブリとかやってますけど、たまに8時からとか、ちょっと繰り上げて放送する事があるんですよね。
それもやっぱりチビッ子も楽しめるような映画の時。まぁ映画の尺が3時間近いからって理由もあるんだろうけどね。



前述通り、今回の映画もどちらかと言えば子供を中心に見てもらいたい映画だと俺は思ってるんです。
それなのに臆面もなく9時から放送っていうのはちょっとね。「うーん」って思いますよ。





そして最後の最後でどうやらやらかしたみたいですね。

エンディングのスタッフロールの所で何故か自局のアナウンサーや番組出演者などをぶち込み、大分視聴者から顰蹙を買ってる模様です。
個人的には平常運転のフジテレビって感じですけどね。



何か子供達がエンディング曲に合わせて踊ってるシーンもあったようですが、それに加えて自局の宣伝を入れたのが原因で批判殺到だそうで。



普通に放送すればいいのにね。何で自局の色をぶち込むのか、本当理解に苦しみます。







そして俺が1番気になっていた視聴率。



結果は19.7%

一見すると高いようにも見えますが、あそこまでヒットした映画ということを考慮するとかなり低いと俺は感じます。



実際、歴代のヒット映画の地上波初放送視聴率は殆ど20%は超えているんですよ。


2003年1月に初めてテレビで放送された「千と千尋の神隠し」なんて46.9%も取ってるんですよね。
他にも「もののけ姫」は35.1% 「崖の上のポニョ」は29.8%とかで、30%前後まで行くもんなんですよ。

ただ今回はもはや20%割っちゃってますからね。
日テレとかテレ朝で放送してれば20%は絶対に取ってましたよ。
ただやっぱフジテレビだからこうなったんだなって感じしか残らないです。




それでも今年のフジテレビの視聴率では暫定1位ですからね。
ってか多分今年フジは15%以上取ったこと自体初めてですからね。




この19.7%でフジテレビはどう思ってるんだろうな。
今年最高数字でお祭り騒ぎになってるならもう未来はないでしょう。

なぜここまでの大きなコンテンツで20%取れなかったか、真剣に考えていなければ冗談抜きで救いようがないです。

そもそもこの19.7%って数字も映画の力であって、自局の企画力とかの成果ではないからね。



実質、自力で取った視聴率とは言えないんじゃないですかね?








ちょっと話変わりますが、今日は月曜日なので月9の放送日です。
昔はロングバケーションとかやまとなでしことかで高視聴率を叩き出していた枠ですが、今の月9はもう余喘状態ですよ。

先週の放送は5.0%ですよ。
あの天下の月9が5%って昔じゃあ考えられないですよ。



そして4月から始まる春ドラマに、「櫻子さんの足下には死体が埋まっている」ってドラマが始まるのですが、このキャスティングがまたおかしいのなんの。

一応原作は知っているので、登場人物がどのようなものかわかってるつもりです。
まず主人公が確か20後半から30前半ぐらいだったはずなのに、主人公を務めるのが「観月ありさ」さん。
彼女の演技は良いとは思うのですが、さすがにこの役には適役ではないでしょう。



そんでこの物語もう1人の主人公的な男子高校生役にはまたしてもジャニーズ。



なんでこうすぐジャニーズ使うかね?

ここ数年の高視聴率ドラマの共通点はジャニーズが出てないって事は業界人なら分かるでしょ。




視聴者と製作者の考えとか要望とかが乖離してますよコレ。




ってか多分だけど、製作者側は原作ファンとジャニーズファンの二つの層を取り入れようとしてるんじゃないですかね?
だとしたらまたしても結果は裏目に出るでしょうね。


そもそも原作ファンは実写化なんて求めてないでしょうし、それ上ジャニーズなんて使ったらね?



とにかくもうそういう考えはやめた方がいいでしょう。









俺が中学の頃はフジテレビが一番好きなテレビ局でしたが、今では一番嫌いなテレビ局へとなり下がりました。


好きだったバラエティもクソみたいにつまらなくなりましたし、番組の構成もダメダメ。





ただあの頃の面白かったフジテレビに戻ってほしいですね。
潰れろとか、そういう思いはないです。

しかし今のフジテレビを見てると、明らかに内輪だけでやってるいうか、視聴者との乖離が甚だしいのが目に余る現状。

10年ぐらい前の面白かった頃に戻る日は来るんでしょうかね?



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« どうしてもやっぱ入っちゃう | トップ | 6年 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。