あんずのつれづれ日記。

日々のささやかなできごと&鳥や猫との暮らしを綴った
のほほん画像日記です♪

武蔵野の面影の残る地&冒険心の芽生え出したゴロー♪

2016-02-29 07:54:54 | 日記

あんず地方は

今なお武蔵野の面影が色濃く残る

緑豊かな地。

 

 

駅と反対側に足を延ばせば

雑木林や小川が広がり、

気軽に四季折々の風景が楽しめます。

 

 

別の表現をすれば

つまり田舎ってことだけど・・・。

 

 

ここに移り住んで20年ちょっと。 

 

まさに住めば都よ。 

 

多分この地が

私の終の棲家になるんだろうな。

 

 

 

おまけ。

少しずつ冒険心の出てきたゴロー。

 

 

 

自分からケージの外に出てきました。

 

背中が黒くてお腹が白。

ゴローはタキシードキャットだったのね。

 

 

 

興味津々といった顔をしてるでしょう。

 

  

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

シマウマ模様の文鳥&お腹をさらけ出すゴロー♪

2016-02-28 07:51:08 | 文鳥

日光浴中のタロを激写。

 

 

 

ケージの影が写り込んで

シマウマ模様になりました。

 

 

むっちりさもシマウマそっくり。

 

 

ツヤツヤとハリのあるお肌、

いや、羽だこと。

 

 

おかーしゃんも

若い頃はタロみたいに

肌も髪もツヤツヤだったんだよ。

 

  

シーーーン。

やだ、ほんとだってば。

 

 

 

おまけは夕べのゴロー。

 

     

 

お腹を撫でると、ゴロンとなって

足が持ち上がりま~す。

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

付き合い下手な野良猫&夕ご飯。

2016-02-27 08:48:47 | 

猫にも

他の猫とどう対処したらいいか

分からない猫がいます。

協調性がないのか。

孤独を好むのか。

 

 

猫なのに、

他の猫が怖くて堪らない。

いつも一匹だけでポツーン。

そう、もう1匹の五郎ちゃんのことです。


世話をする女性だけに

懐いています。

彼女によると、おどおどして

ご飯を食べるときも

他の猫を避けているらしい。

 

臆病なのは、

そして棒を持ったオっさんを怖がるのは

過去に何度も叩かれたから。


こうして一生を終えるのか。

不憫な気もしますが、

そんな思い入れは人間の勝手。



猫はそんなこと

考えてもいないわよね。

穏やかに生を全うして欲しい。

・・・願うのはそれだけ。

 

 

おまけは夕ご飯。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

性格の違い&抱っこされたゴロー♪

2016-02-26 08:50:57 | 日記

同じ親から生まれた兄弟でも

性格って異なるものですねぇ。

 

     

 

私は4人兄弟。

私も妹も、亡くなった兄も

大の病院嫌いでした。

 

     

 

逆に、

弟は病院に行くのが

まったく苦にならないタイプ。

具合が悪いと

すぐに駆け込みます。

 

       

 

その弟が

少し前からお腹が張って痛い。

便も鉛筆のように細い。

食欲もない。

あっという間に体重が3キロダウン。

 

     

 

これはもしかしたら大腸癌かも・・・。

そう直感した弟は、知り合いのツテで、

大学病院にすっ飛んで行きました。

 

       

 

すぐに別の病院に紹介状を書いてくれ、

検査を受けることに。 

すると、

ポリープ(一応良性とのこと)が見つかり、
 
検査したその日に切除手術。

 
       
 
 
で、手術が終わった後、
 
弟ったら
 
「せっかく胃も腸も空っぽなので
 
ついでに胃カメラを飲ませてくれませんか。」
 
と頼んだらしいの。
 
 
    
 
 
病院側からは
 
「厚生相の指導で同日に検査することは
 
禁止されています」と断られたようですが。
 
 
       
 
 
自分から胃カメラを飲ませてくれ、なんて
 
よくもまあ・・・。
 
信じられないわ。 
 
一体、誰に似たの?
 
 
    
 
 
・・・父です。
 
父も何かあると
 
ためらいもなく病院に行ってました。
 
 
本来どっちが怖がりなのか。
 
それは病院に行きたがらない私たちね、間違いなく。
 
 
 
     
 
 
おまけ。

抱っこされたゴロー。
 
神妙な顔してます。
 
 
 
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

めちゃくちゃな昔話をするインコ&噛む文鳥。(^-^*)

2016-02-25 08:01:30 | インコ

お喋りの大好きな

セキセイインコの「むかしばなし」。 

 

 

 

 

続いて、我が家の噛む文鳥。
 

出してくれるの? 期待に満ちた顔。


 

が、指で遊ぶだけだと分かったら

 

 

チミチミ。

 

 

ギューッ。

ご丁寧に捻りまで入ります。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

本日2度目の更新♪ 前足の傷も癒えて。

2016-02-24 09:41:06 | 

入院のストレスからか、

ゴローが自分で傷付けた前足。

         ↓ 

 

 

ほらあ、

両足とも傷が癒え、

うっすらと毛が生えてきましたよ。

 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

踊る文鳥捜査官♪

2016-02-24 07:49:02 | 文鳥

毎日 一心不乱になって、

歌って踊っとります。

 

 

見てくれるメスはいませんが、

いつも全力を出し切っとります。

 

 

顔を斜めにするしぐさなんか

まるでドジョウすくいみたい。

 

 

ど、どじょう?

ムッ。

 

歌う合間に

「ろくじゅうよん、ろくじゅうよん」?と・・・。

 

 

夫にも 64(ろくじゅうよん)と聞こえるらしく、

6と10と4をからめた馬券を買ってるようですが

当たった試しがないとぼやいてました。

 

 

ふふん。

欲が見え見えだからだよ。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大あくび。

2016-02-23 08:30:18 | 

ケージは安全な場所と

認識しているゴロ。

 

両足そろえて寝てるところに

握手を求めました。

 

 

そしたら・・・

 

 

 

おまけは柴犬ファミリー。

柴犬の笑顔がタマンないですよ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

野良に対する考え&獣医の行動に感動。

2016-02-22 09:00:23 | 

ゴローを保護するに至っては

周囲でもいろんな声が聞かれました。

もちろん最終的には

自分で決定するしかないわけですが。


どんな意見があったかと言うと、

ご参考までに。

 

◎ 大変だから安楽死させた方がいいよ(鹿児島在住/犬飼い)

◎ 世話が大変だから家に連れ帰らない方がいいんじゃない?(鹿児島在住/猫飼い)



◎ 暖かい場所を用意して人間の手はあったかいと感じてもらって

  逝かせてやってください。(国立市在住/猫飼い)

◎ ありがとう。きっと猫の恩返しがあるよ。(東京在住/猫飼い)



◎ 病気の猫はお金がかかるよ。(神奈川在住/猫飼い)

◎ 餌やりさんがいて、これまで生きて来れたんだから

  元の場所に戻せばまたご飯を貰えると思いますよ。(国立市在住/猫飼い)



◎ 可哀相だね。何とかならないかなあ。(東京在住/猫飼い)

◎ 私が若かったら引き取ってあげたいんですけどねぇ。(国立市在住/猫飼い)



◎ う~ん、自由がいいって猫もいるからねぇ。

  人間のエゴを押し付けるのもナンだと思うよ。(立川市/猫飼い)


  


◎ 何にも力になれずにごめんなさい。

  せめて猫ちゃんの入院費の一部だけでもカンパさせて。(国分寺市在住/猫飼い)



みんな、それぞれの立場で

本音を語ってるんだろうな。 


昨日のゴロちん。


鼻が詰まって、鼻の頭もカピカピ。

昨日から抗生剤を飲ませています。


 

 

今日のおまけ。 

瀕死の状態で保護された犬。

警戒心を取り除くため獣医のとった行動に世界が感動

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

飼猫らしく。

2016-02-21 07:54:54 | 

我が家にやってきて3日目の昨日、

ゴローが初めて

毛づくろい姿を披露しました。

 

    

 

カメラを向ける時間も惜しくて

じ~~っと魅入っていました。

 

    

 

猫の当たり前の仕草が

なんと愛らしく美しく見えたことか。

伸びをするところも早く見たいぞ、ゴロちん。

 

    

 

食べるご飯の量も増えてきてます。

オシッコは日に3回前後。

ウンPは健康そうなブツを2日に一回。

 

    

 

ゴロちん、飼猫らしくなってきました。 

 

 

 

おまけ。

雨の中、猫草を買いがてら散歩に。

 

あいにく葉先が茶色になったものしかなくて

手ぶらで帰ってきました。

えんどうの苗は瑞々しかった・・・。

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

絶賛 発情中♪&夕ご飯。

2016-02-20 09:19:02 | 文鳥

ここんとこ

ゴローばかりにかまけてましたが、

タロも元気です。

 

 

家族が増えたことも知らず、

発情しまくっております。

 

  

 

半分に切ったマスクの紐を咥え、

押入れに搬入するのがマイブーム。

 

 

搬入し尽くす頃を見計らって、

私め、秘かに回収して元の場所に。

 

 

すると、またせっせと

運び始めるタロであります。

エンドレス・・・。

 

 

一人遊びの上手な文鳥です。

 

 

おまけ。

いつの間にか夕ご飯の画像が溜まりました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ようこそ我が家へ♪

2016-02-19 07:51:14 | 

 

↑こんな状態だったゴローちゃんを捕獲し、

病院に搬送したのが1月15日。

そして、退院出来たのが2月18日。

ほぼ1ヶ月になるのね。

 

一時は最悪の場合も覚悟しました。

が、縁あって

ゴローちゃんはうちの子になりました。

 

よく頑張ってくれたね、ゴローちゃん。

 

 

連れ帰っても

キャリーから出ようとしません。


ちょうどいいわ。

キャリーに入ったままで、

首や顎の絡まった毛を金櫛でホジホジ、

シャンプータオルで全身を拭き拭き。

 

  

ツヤツヤ、キレイになったでしょ。

陽射しが気持ちよさそうでしょ。

 

 

パウチ40gをペロリ。

この時点では

カリカリは食べようとしませんでした。

 

 

食が細いのが気になりますが、

自分の口で食べるようになっただけでも

御の字。

 

 

エイズや白血病は

いつ発症するか分かりません。

でも、そんな心配をしても始まらない。

一日一日を大切に過ごそうと思います。 

 

コメント (12)
この記事をはてなブックマークに追加

届いた猫ケージ&ベランダのお客さま♪

2016-02-18 07:49:44 | 日記

猫ケージを置くスペースを確保しました。

ここです。

 

     

 

私専用のささやかな喫茶コーナーが

あったところ。


片付けていたらピンポーン。

ちょうどケージが届きました。

 

     

 

梱包の手間も大変だったろうに、

ほんとにありがとう、Sさん。

中にはトイレやペットシーツ、

マット、各種おもちゃ、

鈴付きの首輪まで入ってましたよ。

 

     

 

しかも、家飼い初心者のために別便で

「ねこのきもち」のバックナンバーまで。

至れり尽くせり。


     

 

あとはゴローちゃん次第ね。

食が細いながらも自力で食べるようなら、

今日連れて帰ってきます。

 

 

おまけはヒヨドリくん。

 

起きて来るのを今か今かと

待ちかまえてるんでしょう。

カーテンを開けると目の前にいますもん。

 

 

 

ミカンを用意すると 必ず雄叫びを上げて着地。

そっか、そんなに嬉しいのか。

ここで食べるときもあれば、電線まで運ぶときも。

 

 

 

クチバシ一杯に頬張ってます。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

人の情けが身に沁みる・・・。

2016-02-17 07:59:03 | 日記

ゴローちゃんのことを

気遣ってくださる方が多いことに

今更ながら驚いています。

 

       

 

友人のSさんは

セレブな友人に声をかけて

ケージを確保してくれました。

 

     

 

ブチ君たちのところで知り合った猫友は

「トイレ余ってますよ。お貸ししましょうか」と。

 

     

 

下の階の友人はお小遣いの中から、

またセイちゃんたちのお世話をしてる方も

猫ちゃんのために、とカンパを。

 

     

 

五郎ちゃんのお世話をされてる86歳の方も

「私がもう少し若ければ引き取るんですが・・・」

 

     

 

猫ちゃんを愛する皆さんの気持ちが

これでもか、これでもかと伝わってきて、

じわ~~り、ほろり・・・。

 

     

 

ブログを通しての応援も嬉しい限り。

胸がいっぱいになります。

私もまた何かの形で恩返ししなきゃ・・・。

 

     

 

昨日は猫砂やシャンプータオル、

ペットシーツなど買ってきました。

ゴローちゃんを迎える準備は

着々と整いつつあります。

 

(↑挿入した画像は直近のセイ&クロちゃん。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

もしかして、もしかして。

2016-02-16 07:40:35 | 

ゴローちゃんが退院出来るかも知れません。

 

    

 

朝一番に動物病院から電話があって、

「ゴローちゃんが、

薬を飲まなくても缶詰食べましたよ。

明日も食べるかどうかは分かりません。


        


が、もし食べるようなら、

入院させておいても費用がかさむだけですから、

引き取られますか」という内容。

 

    

 

さあ、それからが大忙し。

ケージは友人の知り合いの方から

譲ってもらうことになっていたので、

発送を依頼したり、

最低必要なものは何か。

 

    

 

それがいくら位するのか。

ペット用品売り場に行って、

あれこれリサーチしてきました。

何しろ家に猫を迎えるのは

初めてですからねぇ。

 

    

 

問題はケージを置く場所なのよ。

これが一番のネック。

うちは狭いからなあ。

しかもタロがいるから

細心の注意が必要だし・・・。

 

        

 

とにかく届いたケージのサイズを見て

それから考えますわ。

って、まだ退院出来るか

決まったわけじゃないんですけどね。

準備だけはしとかなきゃ。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加