あんずのつれづれ日記。

日々のささやかなできごと&鳥や猫との暮らしを綴った
のほほん画像日記です♪

シロちゃんの動画 パート2♪

2012-01-31 14:03:40 | 


シロの回復を祈って動画を作ろうと、

今まで撮った画像をチェックしていて気付きました。
出会った頃は痛々しいながらも、
まだ目が開いてることが多かったことに。

それが寒くなるにつれて目ヤニの量が多くなり、
くっ付くように・・・。
もしかして今が一番ひどい状態かも。

辛いだろうけど、もう少ししたら暖かくなるからね。
もうちょっとだ、頑張ろう、シロ。



 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

シロちゃんの動画。

2012-01-30 10:34:42 | 

 

初めてシロちゃんの動画を撮ってみました。
昨日は久しぶりに両目とも開いて
気分が良かったのね。

眩しそうにちらっと上を見上げてみたり、
おメメのお手入れなんぞしてみたり。

たったこれだけですが、
これでもシロにしては動きがあった方なんです。

だっていつもはジ~~~ッと
うずくまってるだけだもんね。

ご覧になって、どうってことないじゃないよぉ、
と思われるかもしれませんが、
ここしばらく、このささやかな動きすら、
目にしてなかったので、とても嬉しくて。
記念にアップしておきます。

シロ、もうすぐ春だよ。

風の音がすごいっしょ?
  昨日の強風でセイたちの餌場の傘も飛ばされ、2本ともバラバラ・・・。

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

週末アラカルト。

2012-01-29 22:42:00 | 日記


最近、シロちゃんのところで知り合った人。
最初に顔を合わせたときは仕事の帰り(夜勤明け)とかで、
ちょっと遠慮がちに、でも気さくに、
仕事のこと、子どものこと、インドの内政事情など、
あれこれ話してくれました。
次の日もまた偶然出会ったので、またまた長話し。

日本に来て8年。
英語の発音も綺麗ですが
(インドはいまやヒンズー語より英語が主流なんですってね)
日本語も流暢そのもの。
日本人よりちゃんとした日本語を話します。
インドには猫はもちろん、犬もいっぱいいて、
ピュッと口笛を吹くと何匹も集まってくるそうな。
それだけにバイクや車との接触事故も多いそうです。


↓この左奥がシロたちの住処のある方向。

冬の空ですねぇ、寒々しい・・・。

 

↓大事に残していたパプリカが、まさか野鳥の好物だったとは。
  

 

↓散策の途中で見かけたお宅の花たち。

 

↓セイちゃんたちの水入れも2日続けて氷が張ってました。
今週末はセイもミケも姿を見せず・・・。
どうしてるのか。
前日に用意したご飯がキレイになくなってたので
元気だとは思いますが。

 


↓ひょんなことから佐賀産のデコポンをゲット。
りっぱな凸でしょ。
デコポンは名前の通りデコが命なんですってね。


↓ついでに、デパートやスーパーでデコポンの価格調査をしてみました。

ヘェーッ、デコポンって意外と高級フルーツなんだ。


↓融けかかった雪だるま・・・。

 

↓眠そうで、ちょっとはにかんでるような、
そんな今日のアイたんです。


↓エリカラー装着のポパイの姿もそっと。

 

↓今日のシロちゃん。
完全ではありませんが、両目が開いてました。
目薬差して、ご飯にお薬混ぜて。
ブチ君ともそれなりの距離ながら、まあまあの感じ?

 

↓夕ご飯はプリップリの牡蠣鍋。
今、牡蠣が美味しいですよね。

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

遅ればせながらの新年会♪

2012-01-28 23:06:24 | 日記


忘年会が流れ、新年会の名の元に、

いつものメンバーが集いました。
去年の夏、新宿の「イカセンター」で
”活きイカ”を食した暑気払い以来だから、
5ヶ月ぶりのご対面。

皆さん、ちっともお変わりなくて。

都庁のすぐ近くの高層ビル29階の
京料理のお店で、
食べて飲んでの
楽しいひと時でした。

高いところは展望が素晴らしく爽快ですが、
地震が起きたらと思うと落ち着きません。
今朝も山梨を震源地とする地震が起きました。
昨夜が午前さまでしたので、まだ布団の中でしたが、
インコがパニックに陥って、なだめるのにひと苦労でした。

今年に入って地震・・・多いですよねぇ。
どこで遭遇しても恐いものは怖いけど、
それでもビルの中では地震に遭遇したくないなあ。

ましてやエレベーターの中でなんてもってのほか。  

     

     

     

        

               

        

↓いきなり突き出しに鯖が出てきちゃいました!
アレルギーで食べられないので、ボスに進呈。
          

          

↓とろとろやわらか角煮のオードブル。
        

             

        

        

 ↓京風おでん。 
         

       

 ↓牡蠣のグラタン風。
          

↓〆は筍ご飯。
       
 

↓二次会も盛り上がりました。 
          

         

           

           

           

           

           

  

         

 

↓そして、またまたお誕生日プレゼントを頂きました。
憶えていてくれたんだぁ! それだけでもう感激!
ふくらはぎを優しくモミモミしてくれる優れものです♪
 

↓別の人からはこんなものを。
「最近手足の荒れがひどいの」と電話で話したことがあって、
それをちゃんと憶えていてくれたんですね。(嬉)
         

楽しいことの後にはしっぺ返しが待っている?
結局、昨夜は家に帰りついたのが午前1時前。
中央線で人身事故があった影響でかなり遅くなりました。
インコたち、もう寝ちゃってるかなと、恐る恐るドアを開けたら、
ピピピーッ(遅い~~~~ッ)と元気なお帰りコールが・・・。
うふっ、しっかり待っててくれました。

コメント (9)
この記事をはてなブックマークに追加

雪だるま。

2012-01-27 10:18:58 | 日記


近所を歩いていて こんな雪だるま、見~っけ。
赤と黄色の配色がお洒落
親子合作っぽいですね。  
  


↓こちらは素朴な雪だるまさん。


↓シロたちの住む近くで見つけた黒い雪だるま。
下が土だと泥だるまになっちゃう・・・。


↓雪だるまになりきれず・・・。
こんなのが2個転がってました。


↓日が当たらない場所は白いまんまです。 

 

↓おまけは夕ご飯。

今夕は新宿の高層ビルの中にある京料理のお店に
出かけます。
昨年の夏、新宿の『イカセンター』で集ったメンバーに
飛び入り1名が加わって計5名での新年会。
29階から新宿の夜景を眺めながら、
”コラーゲンを摂取する会”だそうな。

お肌ツルッツルッになってきます。

 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

くっ付くとあったかい♪

2012-01-25 15:03:23 | 


本日より1カプセルの半分の量の薬を
ご飯に混ぜて投与することにしました。
今日も片目は塞がったままでしたが、
無理やりこじ開けると嫌がるので、
片目だけに目薬差して。

↓ちょっと凹み気味のシロちゃん。
お目々が塞がってたら鬱陶しいものねぇ。
早く暖かくなって、よくな~れ。
     

         


↓サクラとブチは完全にリラックスムード。
        

         


↓ちゃっかり屋のサクラ。
シロのブラッシングを始めると、シロにピッタリくっ付いてきます。
くっ付くと言うよりグイグイ押し付けて一体化させる感じ。
こうするとついでに自分もブラッシングして貰えるからなんです。
日頃は無関心なのに、ったく、こういう時だけは・・・ねぇ。
       


↓そして、このあと、シロとブチが急接近。
シロ、ブチに身体をくっ付けたり、頭をすりすりしたり。
シロが他の猫に甘える仕草を初めて見ました。
可愛い~~~。
くっ付いてるとお互いに寒くないし、
ブチや、今日だけでなくず~っとシロをよろしくね。

    

         

      

     

 

↓おまけは昨夜のご飯。
ニシン焼き、ハム、あんずお得意のとろけるチーズ乗せ。
     

コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

雪景色。

2012-01-24 15:17:27 | 日記



ひと晩でこんなに積もりました。

↓昨夜の真夜中の様子。
しんしんと降る雪に見とれてました。
満天の星のよう。
しかし、寒かったぜぃ。
身体の芯まで冷え切って布団に戻ったら、
アイとポパイがピチュン♪チュン♪(何してたん?)と合唱♪

 

↓一夜明けて。
ベランダ側と玄関側。

     

↓以下は猫のところに向かいながら、
あっちきょろきょろ、こっちきょろきょろ。
杖代わりに自転車を押して行きました。
路面が凍っているので自転車を押してる人が多かったです。

    

↓鳥さんも寒そう。

↓雨靴履いて。
       

↓蠟梅と雪の結晶。

↓松の若木、雪の重みに耐え切れず。

↓シロたちの縄張りも雪化粧。
シロちゃん、鼻グズグズでちょっと元気なかった・・・。
冷え込んだからなあ。
病院に連れて行って2週間経過。
明日からご飯に薬を混ぜるつもり。

↓私の自転車の跡。
足を踏ん張って歩いたので背中だけ汗ビッショリ。
こんな程度の運動で汗をかくなんて、
やっぱり新陳代謝がよくないのかなぁ。

       


↓いつもの倍以上かけて帰り着き、熱いお茶とお煎餅でひと息。

 

↓おまけは昨夜のご飯。

 

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

今夜も雪模様。

2012-01-23 13:41:48 | 日記

 

寒い日が続いています。
風邪も流行っているようです。
私はこの年になって初めて、
カイロというものを使用して見ました。
何てアッタカイんでしょ!
背中にストーブを背負ってるみたい。
一度使ったらもう手放せないですぅ。

カイロ デビューのきっかけは、友だちに貰った↓これ。
『ご主人にどうぞ』だった筈が、何気に背中や
首の下辺りに貼って見たらもうポッカポカ。
んなわけで、Hちゃん、半分は私が横取りしちゃったわ。

    

 

↓台所をゴソゴソやってたら、こんなものが出てきました。
渋くてサイズも手頃。
マイカップにしちゃおうっと。

        

↓さっそく、グレープフルーツティーなんぞを。
今日は黒糖入りに。
   

↓ブランチはパンとシチューならぬ、玄米とシチューにしました。
パンには人参マーマレードを塗って。
   

        

↓猫のところから帰り、冷えた身体を温めるべく、
ひとり&2羽で優雅に(?)コーヒータイム。
    

↓コーヒーを飲みながら、盗み撮りも。
あ、気配を察した模様。
チラッ・・・。
      

↓最後はお得意のポーズに持ち込んで。
落っこちないよう、しっかりケージを咥えてます。
これならウトウトしても大丈夫だね。

      

↓アイは羽根があるからヒヨコ電球だけ。
アイもライトが欲しい?
・・・電気代かかるし、ボク、大丈夫、我慢する。

    


今日食べたものをつらつら眺めていたら、
グレープフルーツティーも、シチューも、パンも、
コーヒーに添えてあるお菓子も、
ぜ~んぶHさんから頂いたもの。
もしかして、Hさんなくしてあんず家は成り立たない?
いやあ、Hさん、我が家の食生活をグレードアップしてくださって
改めてお礼を申し上げます。ありがと~う。

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

誕生日。

2012-01-22 10:52:50 | 日記


21日は私の誕生日でした。
お肌の曲がり角ならぬ、人生の曲がり角。
この一年、どんな年になるのやら。

友人からお祝いのメールが届き、
別の友人からは小包が。
そう言えば、師走に新百合ヶ丘でランチしたとき、
『Aさんとは誕生日祝い、一度もしたことないわよね』
という話になり、誕生日も結婚記念日も祝わない、
変な夫婦、のレッテル貼られたんだったっけ。
へぇ~っ、憶えてくれてたんだ。
連れ合いなんかずっと忘れたまんま・・・。
別にいいんですけどね。

↓代官山で買ったというプレゼントが届きました。

       

 

↓東京に初雪が降った20日は友だちのHさん宅に遊びに。
屋根がうっすらと白くなっていました。
       

 

↓チャー&クーちゃんも元気。
クーちゃん、病院通いが終わって良かったね。

    

 

       

       

        

 

↓暖かい室内でお喋りできる友がいる。
雨露凌げる家がある。
・・・ほんと有難いこと。(シミジミ)
帰りはまたどっさりお土産を頂いて。
Hさん、連れ合いったらね、
紙袋いっぱいのお菓子の山を見て、
目をハートマークにしておりましたデスよ。

      

      

 

↓数日前のシロちゃん。
20、21日は雨のため床下にしゃがみこんでの給仕。
ところどころ雨漏りしてる床下なので、ご飯のお世話で手一杯。
地面がドロドロでシロちゃんに目薬を差すことも出来ず。
が、悪天候にもかかわらず食欲だけはバッチリなので
どんなにホッとすることか。
そうそう、シロちゃんが背中を噛まれた件ですが、
どうも犯人はカラスらしい。
『この子、たまに毛のところに穴があいてるでしょ?
それ、カラスに突かれた痕ですよ。』と言う人が。
ジッとうずくまってることが多いから、
カラスに目を付けられたか?!
うっそー、 ビックリです。
確かにあの辺りにはカラスがいます。
餌をあげっ放しの人もいるので、
その餌を目当てにカラスが集まるんですね。
その話を聞いてから、人のあげた餌まで片付けて
帰るようにしています。

 

↓アップで。
なかなかよくならないねぇ・・・。
       

↓こんな姿勢で動かないからカラスに目をつけられるのかも。
       

↓最近、ブチがシロのことを気にかける素振りを示します。
鼻と鼻をくっ付けたり、頭を擦り付けたり。
『シロのこと、守ってあげてね』と
そっとお願いしてる
気持ちが通じた? 
ありがとね、ブチちゃん。
       

 

↓ 雪の日のサギ2種。
       

 

↓おまけは夕ご飯。
      

      

      

      

コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

30余年振りの再会。

2012-01-18 01:01:54 | 日記


新百合ヶ丘に住む元、元、元会社の先輩宅を訪ねました。
顔を見るまでは、ちょっと どきどき。
でも、顔を合わせた途端、長い間の空白が一気に埋まり、
もう懐かしさでいっぱい。
凛として気品ある物腰は変わらず、
理路整然とした話しぶり、優雅な口調。

日頃タメグチばかりきいてる身には
日本語ってこんなに美しい言葉だったんだ、
とカルチャーショック状態。

お茶を飲む時間ももどかしく
もう夢中で耳を傾けてました
庭に陽がサンサンとふりそそぐ時間にお邪魔したのに、
ふと気付けば外は真っ暗。

お話を伺えば伺うほど、Tさんのことを100分の一も、
いや万分の一も知らなかったことに気付き愕然としつつも、
脳にビンビン刺激が伝わってきて
腹のそこから勇気が湧いてくるのですから、
これはもう嬉しいとしか表現のしようがない。
自分がどんなに甘ちゃんで世間知らずかも思い知らされましたが、
スケールの違う人を前にすると、卑屈さを通り越し、
これはこれで「よ~し!!」と発奮させられるのですから、
何と有難いことか。


↓鳥のモチーフがあちらこちらに。
「鳥がお好きなんですか?」
「わたくし、酉年なものですから・・・」
「???・・・

    

          

     


↓手前真ん中の作品はイヌイットの10歳の子どもが
作ったものだそうです。
カナダ政府からカナダ史の編纂&翻訳に貢献したとかで
贈られたんですって。
     


↓「年を取ると何にもしたくなくなりましてね」
と~んでもない。
掃除も行き届き、とっても素敵な空間でした。
今回はお話に夢中で時間が過ぎましたが、
今度は二階も見せて頂こうっと。
  

↓伯父さまが画家だったとかで貴重な絵などを見せてもらいました。
これは違います。ダイニングにかけてあった額。
Tさんご自身も絵が好きだとか。遺伝かな。
         


↓老衰のため96歳半で亡くなられたお母さまのお部屋。
まだ介護制度が発足する前のことで、
Tさんがご自宅で看取られたそうです。
自宅で看取ると決意したとき、問題になったのが
往診してくれるお医者様を見つけること。
連れて来てくれればいつでも診ますよ、という病院はあれど、
車はなし、しかも34キロちょっとの小柄なTさん。
「私が背負えれば連れて行きますよ。
それが出来ないからご相談したんですけどね。なかなか・・・。」
最終的には今の訪問介護の前身である、
ある施設の所長さんが奔走してくださって、
往診してくれる先生を見つけることが出来たそうです。
「母のおかげで人が老いる過程を知ることが出来ました。
心身の衰えが何年かごとに段階的にやってきますが、
あたふたすることなくそれに向き合えます。」と淡々と。

            

 

↓お土産にこんなものを。
 



↓新百合ヶ丘の駅前はまだクリスマスモード。
次回のためにと近道を案内がてら
駅まで送ってくださいました。

    

     

 

↓おまけはインコたん。
出かける準備を始めたら 2羽ともチラチラ、そわそわ。

       

↓出かけちゃうのかな・・・。
      

↓僕らを置いて・・・。
      

↓どこ行くんだろ・・・。
      

 

↓おまけのおまけ。
      

      

 

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

宣伝文句に乗せられて。

2012-01-16 14:18:59 | 日記


朝からクシャミ連発、鼻水ズルズルのせいか、
すっごく寒く感じます。
今年一番の冷え込みじゃないかしら?
部屋の中でダウンを羽織っててもブルブル。

インコも自衛策を取っております。
しかし、いくら寒いからって、
その格好はないんじゃない?ポパイ。
ま、普通のインコより羽根が少ないんだから
自分で身を守るしか方法はないんだろうけどさ。

↓頭をオカマに近づけて、
お腹はヒヨコ電球で温めております。

  

↓アイは行儀良くヒヨコ電球に寄り添ってます。
ん? 何か嬉しそうな顔してるね。 (うひょひょ♪)
  

 

さて、ナタ豆茶とか、ドクダミ茶、黒豆茶とか、
去年の夏は一時期、健康茶に凝りました。
ハマるのも早いですが、飽きるのも早い私。
↓今ハマってるのは、コレ。
    

長崎産の生姜と鹿児島産の黒糖のみを、
水を使わずに仕上げたと言うジンジャーシロップです。
新聞の広告で目にしたのですが、
決め手になったのは、販売元スタッフの
「もう今は黒酢とコラーゲンを飲んでいません」のひと言。
黒酢もコラーゲンも私は一度も飲んだことありませんが、
この生姜シロップを飲むとそれらが不要になるほど効くってか?
じゃあダメ元で騙されてみっかと、
のこのこフリーダイヤルに電話してしまった訳なのです。
いいカモだったかなあ。
でも生姜も黒糖も身体にいいものだし、
もしかして体質にあって効いたらラッキーじゃん。
冷え性と不眠にも効果があるって書いてあったしぃ。

サプリとかは何を使ってるか分からないので不安ですが、
これは原料がはっきりしてるから飲み物だと思って
しばらく試して見ようと思います。
少しでも効果が出てきたら連れ合いにも薦めるつもりですが、
今はまだヒ・ミ・ツ・・・。

↓ビールに入れたり、焼酎で割ったりしても美味しいって。
私はもっぱらビールに混ぜて飲んでます。
            

    

 


↓たまにはサクラちゃんにも登場願いましょうか。
さっき、寒い中お見送りしてくれたんですよ。
シロちゃんはご飯を食べたあと、目薬を差す間も与えず、
さっさと小屋に引き上げてしまいました。

     

     

     

     

 

↓昨夜とその前の晩のご飯。
鯵を買って来て三枚におろし、酢〆にしてみました。
誰が? 私がよ。
私だって、やれば出来るんです。
(エヘン)
    

    

↓今夜の1品も作りましたぜ。
ジャガイモ、トマト、玉ねぎ、レーズン、ホウレンソウの
とろけるチーズ乗せ。
レンジでチンするだけにしてあります。
    

 

↓おまけは買物の途中で見かけた真っ黒いノラちゃん。
手前のピンクのボロ椅子の上で毛づくろいしてる所を
撮ろうとカメラを向けたらサッと車の陰に。
せっかく寛いでたのに ごめんね。
        

 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

周期的な出血。

2012-01-15 10:48:13 | インコ


むず痒いのは分かるけど、
生えてくるたびに齧ってこの出血。
大丈夫かいな、ポパイ・・・。
本人はケロッとしてますけどぉ。
エリカラーも役に立たないんだから
困ったもんです。
これ以上エリカラーをタイトにすると
ご飯が食べられないし。
フトコロに放り込んで置けば安心なのですが
そうも行かないしねぇ。

↓5円玉ぐらいの血ダマリ。

↓こちらはポツポツ点々と。少し乾いてきてました。
       

 

↓もう結構な年のミケちゃん。
繊細で内気で臆病で、いついかなるときも
警戒を怠らない慎重タイプ。
どんなにお腹が空いていても、セイちゃんのように
ガツガツすることはありません。
だからここまで長生き出来たのかも知れません。
8歳というと、人間の年に換算すれば53歳。
9歳だと58歳ですって。
もっともっと長生きして欲しいなあ。

↓昨日、水の容器に厚い氷が張ってました。
それを枯れ草の上に捨てたら・・・ペロペロ舐めてます。
こんなところは子どもみたい。

     

↓よくよく見ると・・・子猫時代に比べると
さすがに老けたわねぇ。←当たり前か。
ミケも犬歯がないんですよ。
あくびしたときに確認しましたから。

 


そうそう、暮れは急にモノが噛めなくなって慌てました。
年が明けたらまずは病院へ駆け込むぞぉ~と
固く決心していた筈が、あ~ら不思議。
いつの間にか痛みが消えてしまっていて、
1月も半ばを過ぎたと言うのに歯医者の門をくぐるどころか、
そんなことがあったっけ?のノーテンキ状態。
喉元過ぎれば・・・恐いものないですね。ケケケ

ま、そのうち診てもらわねばと思っていますが、
痛くないとどうしても足が向かない私。
もうしばらく様子を見ることに・・・。
それにしてもキシリトール入りのガム、
コレ、効きますよ。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

脱走兵。

2012-01-13 11:24:10 | 日記


脱走に成功し、朝から嬉々と飛び回るインコ兄弟で~す。
そう言えば広島の刑務所から脱走した囚人は捕まったのかしら。
(最近 昼間はTVまったく見なくなりましてね・・・)

↓エヘッ、やったぜ。
      

↓どこで遊ぼっか。
    

↓もっと こっちおいでよぉ~。
    

↓ヤバッ、 掴まる予感・・・。
    


↓この後、あえなく御用。
ポパイのケージに2羽一緒に入れると、
アイたん、ご飯食べ始めました。
人んちのメシはうまいぜっ。
おんなじだっつーの。

         

     

 

↓シロちゃんの背中の噛み痕。
3つの牙を持つ動物って一体何???

         


↓魔法瓶に入れたぬるい食塩水で
カサブタを丁寧に溶かし取り、目薬差しました。
初めての注射だから、もっと劇的に
効くと思ったんだけどなあ。
慢性化してるんでしょうか・・・。
でも、こんな目なのに食欲はすごいです。
チーズ入りとカマボコ入りのパウチをほぼ1匹で完食。
焦らず気長に頑張ろうね、シロちゃん。
       

         

↓マイペースのブチ君。
このエリアにいる3匹は全員女の子と聞きましたが、
ブチ君は間違いなく男の子です。
     

     



↓ふぞろいの人参。
ここまで見事にふぞろいなのも珍しい。
しかも剥きにくそう。
八百屋のご主人「
今人参は高いからねえ。味は保障するよ」だとさ。
確かに柔らかくて瑞々しい人参でした。
このふぞろいの5本プラス真っ直ぐの4本の
計9本で100円!
小ぶりだけどやっぱり安いワ。
    

 

↓友人のHさんにパン用の粉を頂いてたんでした。
パンを焼く香りが部屋中に漂い、
久しぶりにほっこりとした気分に。
 

        

          

 

↓クレソンの生えてる場所に咲いてました。
名前は分かりませんが淡い紫の花びらが可憐。

           



↓おまけは夕ご飯。
       

         

       

 

コメント (12)
この記事をはてなブックマークに追加

肩の力を抜こうっと。

2012-01-11 22:06:58 | 日記


シロのことが気になって、ほんとは真っ先に書きたいところですが、
長期戦になりそうなので、ちょっと意識して肩の力を抜くことに。


↓まずウチの子たちの今日の表情を。
どうです、この寛ぎ切ったな態度は。
2頭身インコで~す。
               


↓うひゃうひゃ、止めて、おかーしゃん。
そ、そこ、こそばゆいよぉ。
ノーテンキなポパイちん・・・。
   

   


↓優しい色合いでしょ? アイのお腹。
フガフガするといい匂いがします。
 

          

 

↓ベランダの京菜。
鋏で切って使うと次々に伸びてきます。
(手前の茶色いゴミみたいなのは卵の殻)
         


↓トマト、まだ頑張ってるよぉ。
息も絶え絶えだけど・・・。

  


↓昨秋咲いたパセリの花をほったらかしにしてたら、
こぼれ種から発芽しました。
うまく育てばまた3年は楽しめる。
          


↓花の少ない冬に貴重な彩りを添えてくれる花たち。
 

 

↓そして、今日のシロちゃん・・・・・・・・・・・・・・・・。
なんで~~~~。
昨日開いてた左目が半分塞がってるぅ~~~~。
ま、落ち着いて、落ち着いて。
ご飯はしっかり食べたし、目薬も一応差した。
それより、今夜から明日にかけてかなり冷え込むとか。
零度以下に冷え込んだら外で暮らす子たち、どうなる。
大丈夫かなぁ、マジ。 
 
      


↓一見のどかに見える猫ちゃんたち。
1番手前がシロちゃんよ。

      

 

↓シロの大好きな”ねこまんま”。
お小遣いをやりくりしてまた何種類かネットで注文しました。
左端のかつお節とチーズ入りが特にお気に入りみたいです。

      

 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

注射を打ってもらいました。

2012-01-10 23:25:23 | 


シロは避妊手術を施されてるから、
恐らく今日が生涯2度目の病院体験だったと思います。
捕獲もうまく行き、無事に診療を終えることが出来ました。

シロの目を見た先生、 「こりゃ、ひどいや・・・」とひと言。
背中に傷がある旨を告げると、パパッと毛をムシリ取り、
あ、これは皮膚病じゃなく、噛まれた痕ですね、と。
狸かハクビシンか?
まさか猫じゃないよね。
歯型だけでは何に噛まれたのか特定出来ませんでしたが、
分からないと言うのも不安なもの。
また噛まれないとも限りませんから。

ともあれ、良心的ないい病院でした。
薬より注射の方が効くとのことで、
2週間持続効果のある抗生剤と点滴を打ってもらい、
噛まれた傷口には薬を塗り、
2週間様子を見、改善されなければ
もう一度連れて来て注射をするか、
さもなくば薬を出しますからそれを飲ませてくださいって。
目薬も処方してもらいました。

この子、何歳ぐらいでしょう?とお尋ねしたら、
グイッと歯を見て、犬歯もなくなってるし、
結構な年ですよ、と言われました。
そっかぁ、シロちゃん、もうおばあちゃんだったんだ・・・。

先生が目薬を差すコツを実演しながら見せてくださったけど、
さすがプロねえ。
手品師のように両目に点眼されました。
あんなにうまくやれるとは思えないけど、
ま、シロの負担にならないよう、
手早くやるよう努力するわ。

ノラにしては大人しい子だねぇと
先生、感心されてましたよ。
確かにぶっとい注射3本と、ちっこい抗生剤の
注射1本を打たれてもジッとしてました。
緊張して固まっていたんですかねえ。

車で30分揺られて病院へ行き、注射され、
また30分揺られて自分の縄張りに戻り、
解放したらまずしたことがお水を飲むことでした。
そのあと、小屋の前にうずくまってしまったので、
そっとして帰ろうかと思いましたが、
念のためご飯を用意したらパクパク食べ始めました。

シロにとっては初めての注射。
この注射が効いてくれれば・・・かなり楽になる筈。
ともかく不治の病とか大変な病気でなくて良かったです。
専門医に診てもらってかなり安心しました。
今夜はぐっすり眠れるぞぉ。


↓キャリーに入れた直後。
閉じ込められシャーッ!と怒ってます。
パニックに陥って鼻をキャリーにぶっつけ、
血が滲んでましたが大事はなさそう


↓恨めしそうな目・・・。


↓それでもキャリーに入れたご飯の容器、
いつの間にか空っぽに。


↓キャリーに入れられたシロを見つめるブチ。
一体何ごとだ、何があった?!って顔してました。

 

↓病院から連れ帰り、解放した途端、
水を貪るように飲んでました。
緊張して喉もカラカラだったんでしょうね。

 

↓もらってきた飲み薬と目薬。

 

コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加