あんずのつれづれ日記。

日々のささやかなできごと&鳥や猫との暮らしを綴った
のほほん画像日記です♪

いくつになっても母を想う&猫ちゃん(^^♪

2017-03-20 08:39:21 | 

春分の日ですね。

母は私が47のときに

75歳で亡くなりました。

 

 

 

会えなくなってもう22年・・・。

 

 

 

避けたり、距離を置いたり。

人並みに(?)反抗した時代もありましたよ。

 

 

 

でも、いざというときは頼りになり、

私の心の拠り所でした。

 

 

 

この世からいなくなった今もなお、

尊敬と信頼の念が揺らぐことはありません。

 

 

 

ときどき夢に出て来てくれて

ありがとう、かーちゃん。

 

 

 

またお墓参りに帰るからね。

 

 

 

おまけは昨日出会った猫。

まずは毛艶も良く食欲旺盛なクロちゃんから。

 

 

 

 

 

 

お次は五郎ちゃんとよっちゃん。

 

 

  

 

空ちゃんの縄張りは広いなあ。

 

 

 

後姿に・・・老いが、

いえノラの貫録が漂っています。

 

  

 

この子は首輪してるから飼い猫ね。

お鼻のワンポイントが個性的。

 

 

 

萌えるわ、その流し目・・・。

 

 

ジャンル:
モブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 春の息吹を感じながら&五郎... | トップ | 母性本能をくすぐるヒナの大... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
母と猫 (はな)
2017-03-20 10:06:04
うう、泣かせますねあんずさん。

私が56の時に、母は91で姿消しました。
母というより、何でも話が通じる大切な親友でした。
13年経った今も、一緒に居てくれると想っています、透明になって視えないけれど。

いきなり失礼しました。
はなさん。 (あんず)
2017-03-20 11:36:55
はなさん、こんにちは。

コメントありがとうございます。
両親が健在な頃にもっと頻繁に
帰省すべきだったと後悔しきりです。
待つ人がいなくなった故郷はやはり寂しい・・・。

でも母はよく夢に出て来てくれるのですよ。
いくつになってもふらふらしてる子どもが
心配なのかしらん。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む