あんずのつれづれ日記。

日々のささやかなできごと&鳥や猫との暮らしを綴った
のほほん画像日記です♪

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

木陰で涼むヤギ&スイカで涼をとる文鳥(^^♪&思い出。

2017-07-12 07:23:21 | 文鳥

太陽が真上から照り付けて

暑いのなんの。

 

 

ヤギさんも除草作業を中止して

 

 

しっかり木陰に入って

 

 

涼んでらっしゃいました。

 

 

わが家の文鳥は

暑いときはスイカで涼を取るのよ。

ボク、スイカ大好き。


 

尖がったところを切り取って

 

 

一番甘いところをもらうんだ。

 

  

 

ピチュン♪ピチュン♪と

首を打ち振って食べる姿に

癒されます。 

 

 

もうないの?

 

 

おまけ①

新聞の投稿記事から。

同感なり。

 

 

おまけ②

いつでも見えるところに五郎丸の写真を。

 

 

発症する1か月ちょっと前の5月14日に撮ったもの。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« タフなノラ猫&最後のお別れ。 | トップ | 鳩の足&黙々と歩く。 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ヒノヒカリ)
2017-07-12 09:47:45
発病してからも、やせ細ってもいないし、もう少しは大丈夫かと思っていましたが、やはり急にガクンと来るのですね。
よく頑張りましたよね。
あんずさんちに引き取られて一年半、ゴローちゃんにとって最高の時を過ごせて本当に幸せだったと思います。
懸命の治療の恩恵を受けたことをせめてもの慰めとして、あんずさんご自身もお気を付けくださいね。
ゴローちゃんもどんなに感謝していることかと思います。
ヒノヒカリさん。 (あんず)
2017-07-12 10:05:26
ヒノヒカリさん、こんにちは。

去年の冬、せめて暖かい部屋で看取ろうと
家に連れ帰ってからめきめき元気になりました。
体重も1ヶ月に500gずつ増え、保護時の3倍近くに。
重篤な病気のキャリアだということを
忘れていることが多かったです。
このままず~~っと一緒に暮らしていくんだと
普通に信じていました。

エイズはともかく白血病は不治の病。
発症したら1週間もたないと言われていたのに、
五郎丸は半月以上頑張りました。
ほんとにすごい子・・・。

五郎丸のいない生活になかなか慣れそうにありません。
Unknown (かや)
2017-07-14 05:54:28
五郎丸、ダンディなおじさまみたいな、
いいお写真ですね!

きっと、あんずさんとだんなさまを、
ずーっと見守ってくれると思います。
ほんとうに、よいご縁だったと思います。


かやさん。 (あんず)
2017-07-14 06:54:25
かやさん、おはようございます。

この画像は夫の座布団で寝ていたところを
夫が撮ったもの。
パソコンに保存されていたのを見つけ、
プリントアウトしました。

ブラッシングしたり、
お腹を撫でたり、
目ヤニを拭いたり、
当たり前のようにしていたことが
突然ある日を境に、したくても
出来ないのは哀しいです。

五郎丸はもういないのに
桃太郎のいる部屋を出るときは
無意識に閉めたり、
1匹と1羽の共存していた頃の習慣が
まだ抜けそうにありません。

そういや、1年違いですが、
五郎丸とシーちゃんの命日が同じとは
驚きました。

コメントを投稿

文鳥」カテゴリの最新記事