奈良の名所・古跡

行ってみたい所があるといいのですが・・・古墳とか建物とか巨樹とかいろいろ・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

鴨山古墳

2007年07月14日 | 古墳
 この地域では珍しい緑泥片岩製石棺が見れます 撮影日;2007.6.26 

 円墳?全長不明
 組合せ式箱形石棺が保存されています
 緑泥片岩の板石で4枚で箱型に組まれ、底石は上げ床で底石の下には粘土が充填されていました
 石の厚さは5~9cm
 内側の寸法は長さ約2m・幅は0.78~0.85mで幅の広い方(南側)が頭部だそうです
 高さは頭部で0.5m・足部で0.4m

 出土遺物;金、銀、金銅製の刀装具、銀環、琥珀製勾玉、銀製空玉等の玉類、須恵器、布片及び漆片残欠、人骨、歯牙(44個の永久歯と6個の乳歯)など

 発見された人骨や歯牙は成人男性3名・女性2名・幼児2名の計7名分
 同じ棺に合葬されています(家族でしょうか?)

 石棺は墳頂に露出していて、常時見学できます

露出している石棺 石棺内部

★所在地;北葛城郡広陵町三吉字鴨山
★交通;近鉄築山駅より 徒歩20分
★駐車場;有りません
★入場料;見学自由
★問合せ;0745-55-1001(広陵町役場)


 2012.09.02編集・画像追加
『奈良県』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大仏駅跡「大仏鉄道記念公園」 | トップ | 春日若宮神社の大楠 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む