奈良の名所・古跡

行ってみたい所があるといいのですが・・・古墳とか建物とか巨樹とかいろいろ・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

南郷環濠

2008年12月28日 | 名所
 県内で最大の規模をもつ中世の環濠集落です 撮影日;2008.12.16

 環濠が形成されたのは室町時代です

 東西550m、南北700mに及び、環濠内部には七つの垣内(集落)がありました
 史料にみえる垣内名は市場、庄ノ垣内、小路、田井中、園、奥ノ垣内、北ノ垣内です

 近世には灌漑用水に利用され、現在は五垣内に残っています
 「水緑景観モデル事業」として下水道整備で汚水の流入防止、雨水の浸水対策や
 魚やホタルが棲め、人が憩える親水空間に整備されています 

★所在地;北葛城郡広陵町南郷
★交通;近鉄大和高田駅より 徒歩30分
    平端行きバスで南郷北口下車 徒歩*分
★駐車場;有りません
★入場料;見学自由
★問合せ;0745-55-1001(広陵町教育委員会事務局社会教育課)

 南郷の地はもとは興福寺寺門領荘園として室町時代から史料に見え
 環濠内に在地豪族・南郷氏の居館南郷城が築かれていました

 環濠の南東角が「城の内」と呼ばれ、南郷氏の居館があったところです
 一角に南郷城の石碑が建てられています


 参考;近畿のお城のページ

 山王神社弥勒さん定願寺神福寺・仏願寺・名専寺・円徳寺稲荷神社熊野三柱神社等が有ります
『奈良県』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 津風呂湖 | トップ | 藤森環濠 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む