奈良の名所・古跡

行ってみたい所があるといいのですが・・・古墳とか建物とか巨樹とかいろいろ・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

石神古墳「大岩1号墳」

2011年05月04日 | 古墳
 大岩古墳群の中で、唯一石室が開口している古墳です 撮影日;2011.04.10

 丘陵の頂部に築かれた、直径22.5m、高さ約4.3mの円墳です

 切石積みの両袖式横穴式石室が南向きに開口しています
 全長約10m、玄室長4.2m・幅約2m・高さ約2.1m、羨道長約4.8m

 1985~86年の発掘調査で、吉野川産の緑泥片岩の石棺材や鉄釘などの金属製品、7世紀中頃の装飾付き須恵器(子持器台)がみつかっています
 7世紀の装飾付き須恵器は全国的にも珍しく、それ以前の6世紀では、紀ノ川下流域の古墳でよくみられる特徴的なものです

 築造は7世紀前半

 被葬者は、吉野・紀ノ川を通じての交易・交流にかかわり、飛鳥に都をおいた中央政権ともつながりをもちながら、この周辺地域を拠点に、北と南・西への交通路を使って勢力をたくわえた有力者とみることができます

 1号墳の背後に2号墳が有ります
 3号墳の石棺が、近くの大日堂脇に置かれているそうです  

大岩1号墳 大岩1号墳石室

★所在地;吉野郡大淀町大岩
★交通;近鉄下市口駅より バスで「おおよどパークゴルフ場前」下車 徒歩10分
★駐車場;有ります
★入場料;見学自由
★問合せ;0747-52-1522(大淀町教育委員会事務局)

 奈良ロイヤルゴルフクラブの近くの標高280mの丘陵の頂部にあります

『奈良県』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ぜいたく豆本舗 | トップ | 大淀稲荷山古墳 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む