奈良の名所・古跡

行ってみたい所があるといいのですが・・・古墳とか建物とか巨樹とかいろいろ・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

北谷西古墳

2013年04月06日 | 古墳
北谷西古墳
 北谷古墳群は3基で構成されています 撮影日;2013.03.25

 尾根上の中央・最高所に北谷西古墳「12D-31」が在ります
 全長42mほどの前方後円墳で、前方部を北西に向けます
 (上の画像は、南側墳丘裾から撮っています:前方部が発達しています)
 後円部径24m・高さ4~6m、前方部幅28m・高さ6.7~7m
 前方部が発達し、前方部幅が後円部径よりやや大きいのが特徴です
 葺石や埴輪も確認されていません
 出土遺物の報告も無いようです
 築造は丘の形態から6世紀後葉と考えられています 

 盗掘坑にある開口部 北谷西古墳の石室

 後円部に盗掘坑があり、石室が開口しています
 南西方向に開口する横穴式石室です
 石室の全長は11mほど
 天井石が無くなっていて、奥壁付近が残っています
 残存の玄室は長さ2.3m・幅1.8m・高さ1.7m

★所在地;宇陀市榛原福地字北谷
★交通;近鉄榛原駅下車 徒歩15分
★駐車場;東側に美榛苑が有ります
★入場料;私有地の山林内です(立ち入りは許可を得たほうがよいでしょう)
★問合せ;



 北谷西古墳の前方部北西側に「12D-65」があります
 背の低いあまり目立たない墳丘です
 石材が数個露出しています 
12D-65 北谷古墳群の森
『奈良県』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ボウジ古墳群 | トップ | 北谷東古墳 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む