奈良の名所・古跡

行ってみたい所があるといいのですが・・・古墳とか建物とか巨樹とかいろいろ・・・

見瀬丸山古墳

2007年02月26日 | 古墳
 あまりに巨大な為、丘陵地に築かれた円墳と考えられていたようです 撮影日;2007.2.5 関連記事

 全長約320mの県下最大の前方後円墳です
 後円部径150m、前方部幅約210m、周濠を含めると約460m
 築造年代は6世紀後半と考えられています

 後円部頂部は陵墓参考地のため入ることはできませんが
 古墳全体(国指定史跡)は、展望公園として公開されています

★所在地;橿原市五条野町・大軽町
★交通;近鉄岡寺駅より 徒歩3分
★駐車場;有ります
★入場料;見学自由
★問合せ;0744-22-4001(橿原市商工観光課)

 五条野丸山古墳、大軽丸山古墳とも呼ばれています

 日本最大の横穴式石室(見学不可)が有ります
 全長28.4m、玄室長8.3m、羨道長20.1m
 石室には二基の家形石棺が安置されているそうです

 古墳の築造時期と石棺のありかたから、候補者のうち欽明天皇が有力視されています
 (欽明天皇陵は現在、明日香村平田の御陵に治定)

 古くは、天武・持統天皇合葬陵とされていたようです


 参考;見瀬丸山古墳
『奈良県』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 新沢千塚古墳群 | トップ | 厩坂寺跡 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む