奈良の名所・古跡

行ってみたい所があるといいのですが・・・古墳とか建物とか巨樹とかいろいろ・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

聖徳太子御廟

2008年07月18日 | 
 『三骨一廟』と呼ばれています 撮影日;2008.6.13

 「叡福寺」境内の北側にあり、磯長山の丘陵を利用した円墳です
 叡福寺北古墳とも呼ばれ、高さ7.2mで経54.3mあります

 推古28年(620)に聖徳太子自ら墓所を造営(47歳の時)
 翌年、太子の母=穴穂部間人(あなほべのはしひと)皇后が葬られ
 さらに翌年、太子と妃の膳部大郎女(かしわべのおおいらつめ)とが同時期に亡くなり、この同じ墓に葬られました 

★所在地;南河内郡太子町太子2146
★交通;近鉄上ノ太子駅より 徒歩30分
    バスで太子前下車 すぐ
★駐車場;有ります(無料)
★入場料;参拝自由
★問合せ;072-955-1115(宮内庁書陵部古市陵墓監区事務所)、0721-98-0019(叡福寺)

 鎌倉時代の記録では、横穴式石室には三つの棺が収められているそうです
 明治12年の修復調査が実施された際に、横穴入口をコンクリートで埋めてしまい
 石室は見れないそうです

 観音の梵字が刻まれている結界石(聖地と俗界をへだてる)が490体あります
 弘法太子が築いたと伝わりますが
 内側の凝灰石製のものは鎌倉時代以降、外側の花崗岩製のものは江戸時代に築かれたものだそうです

 聖徳太子の命日にちなんで4月11日と12日の両日に大乗会式が行われます


『大阪府』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 二子塚古墳 | トップ | 通法寺跡 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む