奈良の名所・古跡

行ってみたい所があるといいのですが・・・古墳とか建物とか巨樹とかいろいろ・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

マバカ古墳

2010年06月21日 | 古墳
 最古の前方後円墳の可能性も有ります 撮影日;2010.05.22

 墳丘規模は現状で全長74m、後円部径43m・後円部高7m、前方部幅26m・前方部高2m
 大和古墳群萱生支群中に存在する前方後円墳です

 前方部の西側すそに、東西約14m、南北約35mにわたって堀のような部分があり、その中で庄内式と呼ばれる古墳時代初期の土師器のつぼや鉢などの破片が多数見つかりました
 その土器から、3世紀前半に築造された可能性が高いと考えられています
 纒向石塚古墳や纒向勝山古墳に近い築造時期の可能性が指摘されています

 クビレ部付近をえぐるように農道が通っています

前方部から見た農道向こうの後円部  マバカ古墳説明板

★所在地;天理市成願寺町
★交通;JR「長柄」駅下車 徒歩10分
★駐車場;有りません
★入場料;見学可
★問合せ;0743-63-5779(天理市教育委員会)

 前方部に刀根早生柿発祥の地の碑が建てられています
 刀根早生柿発祥の地碑


 参考;橿原考古学研究所の発掘資料
『奈良県』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 小墓古墳 | トップ | 波多子塚古墳 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む