奈良の名所・古跡

行ってみたい所があるといいのですが・・・古墳とか建物とか巨樹とかいろいろ・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

水木古墳

2009年08月02日 | 古墳
 大柳生地区では規模の大きな円墳です 撮影日;2009.7.13

 直径15m、高さは墳丘の一番下から上までが4m程
 上部が削られているため、本来はもっと高かったようです
  
 墳丘の周囲には50cm~1m余りの石材を垂直に積み上げた外護列石(石垣)が全周します
 墳丘東側には木の柱を建てたと考えられる直径20cm程の穴が数個発見されています
 
 6世紀後半の築造と考えられています

★所在地;奈良市大柳生町2077-3
★交通;近鉄「奈良」駅より 柳生行きバスで「大柳生」下車 徒歩10分
★駐車場;なし
★入場料;見学自由
★問合せ;

 墳丘の中央に横穴式石室が造られています
 過去に天外部分が特ち去られているため、現在は下半分だけが残されています
 
 石室の入口は南西方向で、通路を塞ぐ「閉塞石」も存在しました
 全長約8.0m、玄室長約3.3m、羨道長約4.7m、玄室幅約1.4m、羨道幅約1.0mの両袖式石室
 玄室床面には石敷きが見られ、棺を留めるのに使った鉄釘が出土しているので、木棺が納められていたと考えられます

 玄室と羨道には数多くの遺物が残されていました
 須恵器約30点(杯身、杯蓋、提瓶3、はそう2、無蓋高杯2、短頚壷2等)、土師器約20点(直口壷、ミニチュア土器等)
 鉄製品(鉄釘、鉄鏃4、刀剣片2等)、石製品(砥石1)、馬具等


 近くに夜支布山口神社が有ります

 関連記事
『奈良県』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 円成寺の春日堂白山堂 | トップ | 星塚1・2号墳 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む