奈良の名所・古跡

行ってみたい所があるといいのですが・・・古墳とか建物とか巨樹とかいろいろ・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

六条野々宮古墳

2012年09月25日 | 古墳
六条野々宮古墳
 初めて西ノ京丘陵で見つかった古墳です 撮影日;2012.09.23

 西ノ京丘陵の東緩斜面途中にある住宅地の一画に有ります
 古墳南側は宅地造成により大きく削られています
 民家の裏山の雑木林として3分の2ほど残っています
 遺跡地図の「5C-95」です

 平成14・15年に発掘調査され、円筒埴輪の据付け穴2基と周溝の一部が発見されています
 奈良時代の須恵器破片も見つかり、周溝の一部も確認されています

 墳丘の築成土や埋葬施設は削平され残っていませんでした
 古墳の形状など定かでは有りませんが、径30m程の円墳と推測されています
 古墳の墳丘自体は、奈良時代以降に壊されたことが分かっています
 規模も大きく、眺めのよい立地に築かれていて、被葬者は在地の有力者と考えられます

 5世紀前半の築造と考えられています 

★所在地;奈良市六条1丁目13
★交通;近鉄西ノ京駅下車 徒歩5分
★駐車場;なし
★問合せ;

『奈良県』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 茅原毘沙門塚古墳 | トップ | 古市孤塚古墳 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む