奈良の名所・古跡

行ってみたい所があるといいのですが・・・古墳とか建物とか巨樹とかいろいろ・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

大和天神山古墳

2008年04月17日 | 古墳
 伊射奈岐神社境内古墳です 撮影日;2008.4.11

 行燈山古墳「崇神天皇陵」の前方部の西方にある墳丘長113mの前方後円墳

 築造年代は4世紀後半ごろ

 天神山古墳は遺体を埋納した形跡がないそうです
 東側にある崇神天皇陵の遺物のみを埋納した陪塚とも考えられています 

★所在地;天理市柳本町
★交通;JR柳本駅より 徒歩10分
★駐車場;崇神天皇陵のP利用
★入場料;見学自由
★問合せ;0743-63-1001(天理市商工観光課)

 1960年に県道拡張工事で後円部の一部が削られたのを機会に緊急発掘調査が行われました

 天井石を設けない特異な竪穴式石室です
 石室の内部には、大きな木製容器が置かれて、約41㎏の水銀朱が納められていました

 木櫃の内部に、20面の銅鏡が置かれていました
 方格規矩(ほうかくきく)鏡6面、内行花文(ないこうかもん)鏡4面、画文帯神獣(がもんたいしんじゅう)鏡4面、獣形(じゅうけい)鏡4面、画像(がぞう)鏡2面、三角縁変形神獣(さんかくぶち へんけいしんじゅう)鏡2面、人物鳥獣文鏡1面が出土


 参考;天神山古墳の銅鏡
『奈良県』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 櫛山古墳 | トップ | 三輪山 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む