奈良の名所・古跡

行ってみたい所があるといいのですが・・・古墳とか建物とか巨樹とかいろいろ・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

神並5号墳

2014年04月27日 | 古墳
神並5号墳
 夫婦塚とも呼ばれています 撮影日;2014.04.13

 双円墳で、2基の横穴式石室が開口しています
 住宅の間にフェンスに囲まれて墳丘が保存されています
 墳丘は削られて長方形になっています(現状15m×10mほど)
 (元々は径10m程の円墳が2つくっついたような形だったようです:南北21.5m)
 夫婦塚古墳は、21基からなる神並古墳群(現存7基だそうです)の中心的な古墳です
 市の文化財に指定されています

神並5号墳西石室 神並5号墳西羨道

 西石室は全長9.6m
 玄室長3.9m・幅1.9m・高2.6m 
 右片袖式の横穴式石室です
 鍵は架かっていないので、入室できます

神並5号墳西奥壁 神並5号墳西袖部 神並5号墳西天井石

 東石室は全長9.2m
 玄室長3.0m・幅2.3m・高3.2m 
 右片袖式の横穴式石室です
 西に比べて石材がやや大きく積み方も丁寧に造られています
 フェンスの隙間を通って入室できます

神並5号墳東石室 神並5号墳東羨道

 平成元年に石室内部の発掘調査が行われています
 西石室は3体、東石室は2体の埋葬が確認されています

 東石室からは須恵器・土師器などの土器類、銀製品、玉類、馬に乗った人物や犬をかたどった壷の装飾部品が出土
 西石室からは須恵器、玉類、耳環、銀製品が出土
 6世紀中頃の築造と考えられています

神並5号墳東奥壁 神並5号墳東袖部 神並5号墳東天井石

 東西石室とも、奥壁上部の石が抜かれているので、懐中電灯なしでも見学できます
 北側の駐車場から見ると、双円墳であることが分かりやすいです

駐車場から見た神並5号墳

★所在地;東大阪市東石切
★交通;近鉄額田駅下車 徒歩5分
  石切駅より徒歩12分(東石切公園の少し南です)
★駐車場;なし(無断駐車厳禁です)
★問合せ;

 神並6号墳(弁天塚古墳)から5分ほど
 石切神社の駐車場から徒歩10分ほど

『大阪府』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 神並6号墳 | トップ | 東大阪市郷土博物館 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む