奈良の名所・古跡

行ってみたい所があるといいのですが・・・古墳とか建物とか巨樹とかいろいろ・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

無山丸山古墳

2014年01月30日 | 古墳
無山丸山古墳開口部
 杣坂古墳とも称されます 撮影日;2014.01.04

 丘陵南端部の斜面に築かれ、封土は流失し横穴式石室が露出しています

 片袖式の横穴式石室で、全長4.1m
 内部は土砂が流入していて、高さは不明(現高1.2mほど)
 奥壁面下部の幅1.5m・上部で1.24m、少し持ち送りが見られる

 羨道部は一部破壊され、短くなっています
 幅1.2m・高さ40cmほど(入室可能です) 

無山丸山古墳奥壁 無山丸山古墳天井石

 側壁の上部の石がいくつか抜かれていて、玄室内は懐中電灯なしでも見学可能です
 墳丘は笹薮に覆われ、とても見つけにくくなっています
 一見しても、古墳が有るようには見えません

無山丸山古墳袖部 無山丸山古墳墳丘

 この辺りは、山を切り開いて住宅地として整備する予定だったのでしょうか?
 とても静かな場所なので、別荘地でしょうか?
 建てられている家も無人のようで、かなり荒れ果てた場所です

★所在地;宇陀市室生無山(N:34.35.07、E:135.59.07)
★交通;名阪国道「針IC」より5.2km
★駐車場;無し
★見学;自己責任でお願いします
★問合せ;

『奈良県』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 善照寺境内の「冨生の松」 | トップ | 向淵いなべ1号墳 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む