奈良の名所・古跡

行ってみたい所があるといいのですが・・・古墳とか建物とか巨樹とかいろいろ・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

飯豊天皇陵(北花内大塚古墳)

2007年10月26日 | 
 飯豊天皇は女帝の先駆的存在だったようです 撮影日;2007.10.12

 飯豊天皇は葛城埴口丘陵(かずらきのはにくちのおかのみささぎ)に葬られたそうです
 飯豊天皇陵は北花内大塚古墳に比定されます

 全長90mの前方後円墳です
 後円部径50m、前方部幅70m、幅10~15mの周濠をめぐらしています
 周濠内から円筒・形象埴輪、有孔木製品が出土しました
 築造は6世紀前半

★所在地;葛城市北花内
★交通;近鉄新庄駅より 徒歩5分
★駐車場;有りません
★入場料;見学自由
★問合せ;0745-48-2811(葛城市観光協会)

 飯豊天皇は履中天皇の皇女とも皇孫ともいわれ、母も黒媛ともはえ媛ともいわれます
 第22代清寧天皇と第23代顕宗天皇との間の期間、執政者だったと伝えられ、女帝の先駆的存在として注目されます
 清寧天皇崩御ののち、弘計王(顕宗)と億計王(仁賢)とが皇位を譲り合って空位となったため、一時女王として(葛城の)忍海角刺宮で 政治を行ったと伝えられます


 参考;飯豊女王
『奈良県』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 二塚古墳 | トップ | 屋敷山公園 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む