奈良の名所・古跡

行ってみたい所があるといいのですが・・・古墳とか建物とか巨樹とかいろいろ・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

柿塚古墳 [7C-22]

2011年06月11日 | 古墳
 平群町唯一の左片袖型横穴式石室です 撮影日;2011.06.04

 径30m・高さ約6mの円墳です

 石室は南西斜面に開口しています
 玄室は土砂が流れ込んでいますが、中はけっこう広いようです
 片袖型横穴式石室で、全長10.4m・幅3.2m・高さ約3.8m
 羨道部長5.2m・幅1.3m・高さ?
 玄室奥に緑泥片岩の板石による組合式石棺が置かれています

 出土遺物は不明
 築造年代は6世紀前半

とても狭い柿塚古墳の開口部 土砂がたまる柿塚古墳羨道部

★所在地;生駒郡平群町椹原字柿塚
★交通;近鉄「竜田川」駅下車 徒歩15分
★駐車場;有りません
★入場料;見学自由
★問合せ;


 参考;大和の古墳探索のページ


 すぐ近くに七社塚古墳[7C-20]や薬師塚古墳[7C-21]が有ります
七社塚古墳の有る小山 薬師塚古墳の墳丘

 七社塚古墳は径20mの円墳
 薬師塚古墳は径10mの円墳で、馬具や玉類が出土しています
『奈良県』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 三吉一番地1号墳 | トップ | 甑塚古墳 [7C-84] »
最近の画像もっと見る

あわせて読む