奈良の名所・古跡

行ってみたい所があるといいのですが・・・古墳とか建物とか巨樹とかいろいろ・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

岩坂大芝古墳群

2012年03月10日 | 古墳
岩坂大芝古墳石室

 狛川の西岸の山中に有る小規模な円墳の古墳群です 撮影日;2012.03.03

 10基程が2つの支群に分かれています
 いちばん狛川寄りの「15A-146」が最も大きく、石室を見ることが出来ます
 径17m・高さ約3mの円墳とされますが、前方後円墳のようにも見えます(全長25mほど) 
 東南に開口する横穴式石室が有ります
 玄室長約4m・幅約1.7m・現状高さ約2m、現存の羨道長約3m
 天井石はほとんど無くなっています

 出土遺物は報告されていません
 築造年代は後期(7世紀ごろ)と思われますが不明です 

岩坂大芝古墳墳丘

★所在地;桜井市岩坂
★交通;近鉄桜井駅より バスで「出雲」or「桜井東中学校」下車 徒歩20分
★駐車場;なし
★入場料;見学可 (倒木がとても多いです)
★問合せ;


 *行き方:狛の集落に入った所に福祉施設が有ります
 その狛川を挟んだ対岸の山中に有りますが、福祉施設を通り過ぎると右手に下っていく道が有ります
 川を渡って、川沿いの林道を道なりに(400mほど)進んで行くと、森の中に入っていきます
 森に入ると左にカーブしていくので、大きくカーブする手前を思い切ってよじ登ってください
『奈良県』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 岩坂の古墳「15A-155」 | トップ | 室生田口の不動大杉 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む