奈良の名所・古跡

行ってみたい所があるといいのですが・・・古墳とか建物とか巨樹とかいろいろ・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

大伴夫人の墓

2009年05月01日 | 古墳
 中臣鎌足の母の墓とされる円墳です 撮影日;2009.4.18 

 東西約11m、南北約12m、高さ約2.4m

★所在地;高市郡明日香村小原
★交通;近鉄橿原神宮前駅より
    バスで飛鳥大仏前下車 徒歩5分
★駐車場;なし
★入場料;見学自由
★問合せ;0744-54-2001(明日香村役場)

 大伴夫人は、大伴咋(くい)の娘・智仙娘
 中臣御食子(なかとみのみけこ)の妻となって鎌足を生んでいます
 大伴咋は任那問題で失脚した大連・大伴金村の子です
 崇峻天皇から推古天皇の時代にかけて活躍しました
 崇峻天皇4年には、任那再興のため大将軍となって筑紫まで出陣しています


 近くに大原神社鎌足産湯の井戸)が有ります

 少し西に飛鳥坐神社が有ります
『奈良県』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 八釣マキト古墳群 | トップ | 藤原鎌足産湯の井戸 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む