奈良の名所・古跡

行ってみたい所があるといいのですが・・・古墳とか建物とか巨樹とかいろいろ・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

枡山古墳「身狭桃花鳥坂墓」

2009年02月13日 | 
 我が国最大規模を誇る方墳とされます 撮影日;2009.1.29

 倭彦命(やまとひこのみこと)は、崇神天皇と皇后・御間城姫の第三皇子
 その「身狭桃花鳥坂墓」に治定されています

 古墳時代中期の築造
 96m×90mの方墳です

★所在地;橿原市鳥屋町
★交通;近鉄「橿原神宮前」駅より 徒歩20分
★駐車場;有りません
★入場料;参拝自由
★問合せ;07442-2-3338(畝傍陵墓監区事務所)

 文久年間の修陵で、前方後円墳形に外形が改変がされています

 【埴輪の始め】
 倭彦命は垂仁天皇28年に亡くなり身狭(むさ)の桃花鳥坂に葬られました
 そのとき陪臣も御陵の周囲に首を出して生き埋めにされ、数日昼夜泣きうめく声が聞こえ、終に亡くなって腐敗し、犬猫烏に食われ、目も当てられない惨状で、天皇は痛く悲しまれた
 後に皇后の日葉酢媛命が亡くなった時、野見宿禰の進言により殉死を禁じ、陪臣の代わりに埴輪を作って並べました



 近くに鳥屋ミサンザイ古墳「宣化天皇陵」が有ります
『奈良県』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 京堂古墳 | トップ | 中山大塚古墳 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む