奈良の名所・古跡

行ってみたい所があるといいのですが・・・古墳とか建物とか巨樹とかいろいろ・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

達磨寺古墳

2009年03月29日 | 古墳
 達磨寺の境内に三つの古墳があります 撮影日;2009.3.15 

1号墳:径16m・高さ4m程の円墳です
 全長8mの両袖式横穴式石室が南に開口してます
 中には組合わせ式箱型石棺が一部残っています
 ガラス小玉、ガラス管玉、鉄鏃片、杯、台付長頚壷、同蓋、長頚壷、堤瓶、短頚壷、坩の須恵器が出土しました

2号墳:1号墳の南側に開口する径16m・高さ2mの円墳です
 寛永通宝2点出土
 入り口を金網が覆い潜入は不可能
 辛うじて覗ける石室内は半分以上土砂で覆われ上部しか見えません
 
 築造は1号墳2号墳とも6世紀末頃

★所在地;北葛城郡王寺町本町2-1-40
★交通;JR・近鉄王子駅下車 徒歩10分
★駐車場;無料
★入場料;見学自由
★問合せ;0745-73-2001(王寺町役場)

3号墳「伝達磨塚」:本堂の下にあるそうです 
 深さ80cmの縦穴に、巾31.5cm高さ73.5cmの三部材からなる二上山凝灰岩製石塔が安置され
 石塔の中に水晶製五輪等型舎利容器が有り
 その中に水晶製ハート型舎利が納められていたそうです
 石塔の脇からは少数の火葬骨もみつかったそうです


 橿原考古学研究所のページ
『奈良県』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 竜田城跡 | トップ | 孝霊天皇陵 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む