奈良の名所・古跡

行ってみたい所があるといいのですが・・・古墳とか建物とか巨樹とかいろいろ・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

法花谷古墳

2015年01月18日 | 古墳
法花谷古墳開口部
 山の奥にポツンと築かれている後期の古墳です 撮影日;2014.12.27

 径12mの円墳「17D-2」です
 封土はかなり流失しているようで、墳頂は平になっています

 横穴式石室が見学できます

法花谷古墳奥壁 法花谷古墳羨道口

 羨道部はほぼ埋まっています
 玄室の西側石が1個抜かれていて、なんとか入室可能です
 足場が無いので出るのは大変(うかつに入ると出られなくなりますよ)

 玄室は花崗岩を積み上げている
 高取町史では長さ2.8m・幅1.7m、羨道長4.2m・幅1.7mとなっています
 玄室は目測で、長さ2m・幅1.5m・高さ1.5mほどの小さな石室です
 羨道は幅1mほど、両袖式のようです

法花谷古墳羨道石 法花谷古墳墳丘

 玄室内の石材は煤けていました
 石室内で誰か焚き火でもしたのでしょうか???

 ≪行き方≫
 高取城跡へ向う途中、「宗泉寺」の700mほど手前、公園あたりの分かれ道を南へ
 林道を小滝を眺めながら登っていきます
 緩やかにカーブする辺り、小川の対岸左手に墳丘が見えます 

法花谷古墳手前 法花谷古墳

★所在地;高市郡高取町上子島字法ヶ谷
★交通;近鉄壺阪山駅下車 徒歩40分
★駐車場;なし
★見学;自由
★問合せ;

 おそらく、よっぽどの古墳マニアじゃないと行かない古墳でしょうね

『奈良県』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 古市城址 | トップ | 上5号墳 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む