奈良の名所・古跡

行ってみたい所があるといいのですが・・・古墳とか建物とか巨樹とかいろいろ・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

高取小谷5号墳

2012年03月21日 | 古墳
高取小谷5号墳
 高取国際高校前に石室が移築保存されています 撮影日;2012.03.18

 校舎造成以前に、体育館付近の尾根に有りました
 径15mの円墳で、幅3.5mの空濠が有ったそうです

 両袖式の横穴式石室でしたが、採石によって大部分の石材が失われていました
 石室は、玄室長2.84m・幅1.79m、羨道部長4.06m・幅0.9m
 天井石が失われている為、高さは不明

 須恵器・土師器が出土しているそうです
 築造は7世紀ごろと考えられます

 高取国際高校の造成に伴って、15基の小規模な円墳と方墳が消滅しています
 ほとんどが、木棺直葬だったようです
 ほかに、掘立柱建物や竪穴住居、城郭の曲輪のような平坦面や丘陵頂部の縁辺にめぐらされた柵列など飛鳥時代の遺構を多数検出しました
 佐田遺跡群(小谷遺跡・北ノ尾北遺跡・北ノ尾南遺跡・横ヶ峯遺跡)と称されています

奥壁側から見た高取小谷5号墳:袖部が分かります 高取小谷5号墳の説明板

★所在地;高市郡高取町佐田455 (正門前の斜面に有ります)
★交通;近鉄「飛鳥」駅下車 徒歩15分
★駐車場;なし
★入場料;見学自由
★問合せ;

『奈良県』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 丹生谷の古墳 | トップ | 百塚古墳とザクロ塚古墳 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む