奈良の名所・古跡

行ってみたい所があるといいのですが・・・古墳とか建物とか巨樹とかいろいろ・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

島の山古墳

2006年09月02日 | 古墳
 平地にポツンと有る、周濠が綺麗な古墳です 撮影日;2006.5.3

 全長約190m、周囲に濠を巡らした典型的な前方後円墳
 後円部径105m、前方部長95m以上・前方部幅103m
 墳形、周濠、出土遺物などから5世紀前半の築造と考えられます

 伝説では蘇我入鹿の墓
 応神天皇の妃の一人、糸井媛という説もあります
 最近では、大和川水運を支配した古代豪族に関わるものと推測されています

 全国で40番目、奈良県下の前方後円墳約300基の中では21番目の規模に相当します

 墳丘上には円筒埴輪、葺き石が存在します

 大型の碧玉製車輪石や鍬形石が出土、他に鏡片、垂下式耳飾、石製刀子、玉類の出土が伝えられています
 (重要文化財として文化庁が保管)

★所在地;磯城郡川西町唐院字嶋ノ山
★交通;近鉄結崎駅より徒歩25分
★駐車場;有りません
★入場料;眺めるだけタダ
★問合せ;0745-44-2214 川西町教育委員会事務局


 北西側に比売久波神社が鎮座します

『奈良県』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 面塚 | トップ | 中家住宅 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む