奈良の名所・古跡

行ってみたい所があるといいのですが・・・古墳とか建物とか巨樹とかいろいろ・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

忍性菩薩の墓

2008年12月06日 | 文化財
 鎌倉時代の僧・忍性(1217~1303)は、文殊菩薩と行基を信仰し、慈善救済事業につとめた人です 

 現在の五輪塔は1988年に復元されました

 1986年に奈良県立橿原考古学研究所が発掘調査を実施
 墓所は、一辺10.5m、高さ0.9m以上の方形の墳丘
 当初は、墳丘上に瓦葺きの木造建築物があったようです

 いつのころからか埋葬施設の上部に墓塔(基壇、板石、蓮台の上に円盤形の石などが積まれた塔)が建てられていました

 埋葬した墓穴には、径54cm、高さ75.3cmの花崗岩製の八角形柱状の容器が安置され
 内部には銘文付きの銅製骨蔵器が安置されていました
(重要文化財に指定されています)

★所在地;生駒市有里町211-1
★交通;近鉄南生駒駅下車 徒歩12分
★駐車場;4~5台
★入場料;見学自由
★問合せ;0743-77-8030(竹林寺

 忍性菩薩は、関東に戒律を広め、鎌倉の極楽寺に没した後、遺言により竹林寺、極楽寺、額安寺に分骨されました


 元の墓塔の残欠↑↑↑(五輪塔の背後に有ります) 撮影日;2008.11.13


『奈良県』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 行基墓 | トップ | 摩尼輪塔 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む