奈良の名所・古跡

行ってみたい所があるといいのですが・・・古墳とか建物とか巨樹とかいろいろ・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

七つ塚古墳群(山町)

2013年12月09日 | 古墳
七つ塚6号石材墳群
 横穴式石室が在った古墳が並んでいます 撮影日;2013.11.23

 6基の円墳からなる古墳群です(六つ塚とも称されます)
 墳丘は残っていますが、いずれの墳丘も大きな盗掘坑があります
 横穴式石室があったようです

 堂所(どどころ)池の西側から順に1号墳です
 現状5基がはっきりと確認できます
 堂所の東塚・西塚・東二塚・西二塚・堂所塚という名前もついているようです(どの古墳の名前かは?)

七つ塚6号墳丘 七つ塚6号墳盗掘 七つ塚3号墳
 一番東側の古墳「8B-48」は径約14m・高さ1.5mほどの円墳 
 石室石材はほとんど抜かれ、開口部辺りに数個の石材が転がっています
 盗掘坑の大きさから、10m以上ある石室だったでしょうか?
 真ん中の古墳が一番大きく、径15m以上・高さ1.7mほどで、巨大な盗掘坑が有ります 
 3号墳は径8.5mの小円墳

★所在地;奈良市山町堂所1254
★交通;JR・近鉄奈良駅より バスで「円照寺」又は「山村町」下車 徒歩20分
★駐車場;有りません
★入場料;見学自由
★問合せ;

 五つ塚古墳群円照寺墓山古墳群から西へ300m程の所です
 雑木林ヘ入ると、斜面手前に並んでいます


七つ塚古墳群
『奈良県』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 寺口忍海A-5号墳 | トップ | 円照寺山門脇古墳 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む