奈良の名所・古跡

行ってみたい所があるといいのですが・・・古墳とか建物とか巨樹とかいろいろ・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

額部狐塚古墳

2008年07月06日 | 古墳
 墳丘は県道(南行き車線)の下です 撮影日;2008.6.26

 もとは全長50m、後円部径26.5m、高さ5m、前方部幅36m、高さ5.5m
 南向きの前方後円墳です

 1966年の調査で、後円部から2ヶ所の埋葬施設が検出されています 
 築造は後期古墳でも比較的古いものと推定されています

★所在地;大和郡山市額田部北町小山
★交通;近鉄平端駅より 徒歩15分
★駐車場;有りません
★入場料;見学可能
★問合せ;0743-53-1151(大和郡山市教育委員会)

 北側の棺は長さ約4m、幅約0.8m
 画文帯二神三獣鏡、冠帽金銅片、琥珀・銀製の首飾り、金製細環、鉄刀、鉄剣、馬具などが出土

 南側の棺は長さ約3.9m、幅約0.6m
 人骨が残り、碧玉管玉の首飾り、銀製耳飾りなどが出土

 ともに、高野槙の木棺を粘土で覆った粘土槨で
 北が男性、南は女性が埋葬されていたようです


 額田部窯跡へは東へ5分ほどです
『奈良県』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 推古神社古墳 | トップ | 堀ノ内古墳 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む