奈良の名所・古跡

行ってみたい所があるといいのですが・・・古墳とか建物とか巨樹とかいろいろ・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

谷脇古墳

2011年02月21日 | 古墳
 玄室内に花崗岩の組合式石棺が残っています 撮影日;2011.02.05

 直径約16m、高さ約5mの円墳です
 花崗岩を用いた石室は南に開口し、奥行き2.5m、幅約3.5m、高さ2.5m
 横に広いT字型を呈しています
 壁は四方から持ち送られ、巨大な1枚の天井石を架しています

石室内の石棺 石室内天井石

 築造は6世紀後半と推定されています
 昭和53年に県指定史跡となっています

★所在地;宇陀市大宇陀区守道モト下字黒石927
★交通;近鉄榛原駅より 守道経由大股行きバスで「岩清水」下車 徒歩15分
★駐車場;なし
★入場料;見学自由
★問合せ;0745-87-2274(宇陀市教育委員会事務局・文化財保存課)


谷脇古墳への道 谷脇古墳石室
『奈良県』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 新陽明門院陵 | トップ | 見田・大澤古墳群 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む