奈良の名所・古跡

行ってみたい所があるといいのですが・・・古墳とか建物とか巨樹とかいろいろ・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ナガレ山古墳

2007年01月02日 | 古墳
昭和51年(1998)年3月に復元された国の史跡です 撮影日;2006.12.6 関連記事

規模;全長105m、後円部径65m、高さ8.8m、前方部幅70m、高さ6m 
築造時期:古墳時代の中期終末(5世紀前半)
 馬見丘陵公園内にある南向きの大型前方後円墳です

 昔は「太子山」といっていたそうです

★所在地;北葛城郡河合町大字佐味田
★交通;近鉄池部駅より徒歩20分
★駐車場;無料 580台
★入場料;見学自由
★問合せ;0745-57-0200(河合町教育委員会事務局 生涯学習課)

 1975年に土砂採取により墳丘の一部が破壊、そのため緊急調査され、その年の12月に史跡に指定
 1988年から復元工事のため発掘調査が行われました

 前方部からは粘土槨が発見され話題になりました
 家形、蓋形、盾形、囲み形など、各種の、円筒埴輪・形象埴輪の破片が出土
 滑石製の模造品(刀子、鑓カンナ、斧などの農工具類)も出土
 原品の鉄製工具を忠実に模した造りで、石製模造品としては古い要素を示している


 参考;馬見丘陵公園館 
『奈良県』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 追分梅林 | トップ | 五輪塔覆堂 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む