奈良の名所・古跡

行ってみたい所があるといいのですが・・・古墳とか建物とか巨樹とかいろいろ・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

本薬師寺跡

2006年07月10日 | 史跡
 現在は金堂跡と東西両塔跡に大きな礎石を残すのみです 撮影日;2006.6.21 

 文武天皇2年(698)に、皇后の病気平癒祈願のために建てられ
 平城京遷都の際に移されました(現在の西ノ京にある薬師寺です)

 薬師寺が西ノ京に移転した後も、藤原京の薬師寺はその伽藍の一部を残したまま、平安時代前期までは存続していたことが発掘調査や史料により分かっています

 金堂跡に建つ【白鳳山医王寺】の境内には、礎石が15個並んでいます
 本薬師寺の主要伽藍配置は、平城京薬師寺とほぼ同じだと言われます

 史跡前に黒岩重吾氏筆による万葉歌碑があります
 わすれ草 わが紐に付く 香具山の 故りにし里を 忘れむがため(大伴旅人)

 8月には、寺域の休耕田に20万株以上のホテイアオイが咲き
 見事ですよ(^o^)

★所在地;橿原市城殿町
★交通;近鉄畝傍御陵前駅より徒歩8分
★駐車場;有りません
★入場料;見学自由
★問合せ;0744-28-0201(橿原市観光協会)


 境内には「医王院」本薬師寺が建っています
『奈良県』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 黒田大塚古墳 | トップ | 吉城園 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む