奈良の名所・古跡

行ってみたい所があるといいのですが・・・古墳とか建物とか巨樹とかいろいろ・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

平尾山古墳群「安堂第6支群3号墳」

2014年01月26日 | 古墳
安堂第6支群3号墳の石室
 住宅地の高井田1号公園脇に移築保存されています 撮影日;2014.01.05

 西南西230mほどの所に有りましたが、住宅地造成の為現在の場所に石室のみ移築されました
 径23mほどの円墳で、斜面を削りだした平坦地に、版築という工法で築かれていました
 石室は岩屋山式石室で、最も大きな石は15トンほど有ったそうです
 玄室の床には凝灰岩の板石が16枚敷かれ、石棺が置かれていたようです
 周りには礫石が敷かれています
 築造は終末期の7世紀終わりごろと推定されています
 1985年に発掘調査されています 

移築安堂第6支群3号墳
★所在地:柏原市高井田1586
★交通;JR高井田駅下車 徒歩10分
★駐車場;なし
★見学;見学自由
★問合せ;072-976-3430(柏原市教育委員会 生涯学習部 文化財課)

『大阪府』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 平尾山古墳群「第67支群2号墳」 | トップ | 松岳山古墳 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む