奈良の名所・古跡

行ってみたい所があるといいのですが・・・古墳とか建物とか巨樹とかいろいろ・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

米谷塚穴古墳(仮)

2015年02月18日 | 古墳
米谷塚穴古墳開口部
 二基の横穴式石室が開口しています 撮影日;2014.02.07

 西名阪国道が大きく蛇行する米谷町の西の外れ、尾根の中腹に有る古墳です

 北側の一基「9C-15」かな?
 封土は流失していて墳形不明(おそらく円墳:径7mほど)
 南東に横穴式石室が開口しています

米谷塚穴古墳奥壁部 米谷塚穴古墳袖部

 石室全長約4m以上、玄室長さ2.7m・幅1.3~1.6m
 土砂が流入していて、現状高さ1.6m
 羨道長さ1.5m・幅0.95m・現状高さ50cm
 わずかに両袖式
  米谷塚穴古墳の墳丘↓↓(全く目立ちません) 
米谷塚穴古墳墳丘 米谷塚穴南古墳墳丘
 8mほど南にも径7~8mの円墳が有ります↑↑
 こちらは比較的良好に墳丘が残っています
 石材が露出していて、北側に小さな開口部が有ります
 内部は土砂でほとんど埋まっています 

米谷塚穴南古墳開口部 米谷塚穴南古墳石室内

 70~80mほど北にも背の高い円墳が有ります
 石室が残っているかどうか、不明です
     ↓↓
米谷塚穴北古墳 米谷塚穴古墳前
 画像の左側の丘陵の中に古墳が有ります ↑↑(奥の赤い橋は名阪国道の米谷橋です)
★所在地;奈良市米谷町字塚穴
★交通;名阪国道「天理東インターチェンジ」より 東へ1.5km
★駐車場;有りません (路肩もほとんど無い細い道です)
★見学;私有地です
★問合せ;

『奈良県』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 三角点山古墳群 | トップ | 米谷塚穴古墳(仮)=その2= »
最近の画像もっと見る

あわせて読む