奈良の名所・古跡

行ってみたい所があるといいのですが・・・古墳とか建物とか巨樹とかいろいろ・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

山口千塚8・9号墳

2012年02月17日 | 古墳
 4・5号墳の南側の斜面に開口しています 撮影日;2012.02.12

山口千塚7号墳の石材 山口千塚古墳第一支群はダムの右手前の森の中です
 7号墳「13C-121」
 墳丘は残っていますが、南側は崩落しています 
 南面(ダム側)の斜面に石材が数個露出しているのみ

山口千塚8号墳 山口千塚8号墳石室
 8号墳「13C-122」
 7号墳のすぐ東側にあり、2号墳同様に南面は崩落していますが、大きく石室が開口しています(一番入りやすいです)
 10mの円墳ですが墳丘は上からは分かりづらいです
 とても精巧に石組みされています
 羨道より玄室の床が下がっている竪穴系横口式石室です
 玄室長3.5m・高さ2.5m・幅1.7mほど
 羨道長1.5m・高さ1m・幅1mほど

山口千塚9号墳開口部 山口千塚9号墳石室
 9号墳「13C-123」 
 径12mの円墳ですが、墳丘はほとんど分かりません
 南面に開口しています(開口部の高さ70cmほど)
 玄室は背の高い竪穴系横口式石室(左片袖式)
 8号墳より、少し小さいです

★所在地;葛城市山口字新林352
★交通;近鉄「忍海」駅下車 徒歩45分
  笛吹神社古墳から、西へ1kmほどの所です
★駐車場;なし
★入場料;見学可
★問合せ;

 いずれも墳丘はほとんど無いので、見落とさないように

『奈良県』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 山口千塚4・5号墳 | トップ | 石川古城古墳群 »
最近の画像もっと見る

古墳」カテゴリの最新記事