奈良の名所・古跡

行ってみたい所があるといいのですが・・・古墳とか建物とか巨樹とかいろいろ・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

野々熊古墳

2014年03月27日 | 古墳
野々熊古墳
 見ることはできませんが、立派な石室が保存されています 撮影日;2014.03.22

 墳丘はほんのわずかに残されているだけで、ほぼ平にされています
 石室の天井をコンクリートで蓋をして、鉄の扉で閉められています

 両袖式横穴式石室は玄室奥の天井石1石と、玄室右壁奥上部が一部崩壊しているほかは、全体として遺存状態は良好だそうです
 玄室長約3.15m、幅約1.90m・高さ約2.33m
 羨道長4.23m、幅 1.15~1.32m・高さ1.54m


野々熊古墳前 野々熊古墳石室
 石室の石材は、吉野川流域で産出される緑泥片岩板石が使われています
 袖部に扁平な大形板石を立てることち特徴が有ります
 紀ノ川下流域に分布する「岩橋(いわせ)型」横穴式石室と共通する要素も持っています

 築造は6世紀後半と考えられています
 平成12年7月12日に下市町の文化財に指定されています

★所在地;吉野郡下市町阿知賀(字野々熊)3379-1
★交通;近鉄越部駅又は六田駅下車 徒歩20分
★駐車場;有りません
★見学;外観のみ見学可
★問合せ;0747-52-1711(下市町役場)

 西方約2kmに岡峯古墳があります
 橋を渡って、北へ行くと槙ヶ峰古墳「槇ヶ峯1号墳」があります

『奈良県』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 中背塚 | トップ | 呑谷古墳群 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む