奈良の名所・古跡

行ってみたい所があるといいのですが・・・古墳とか建物とか巨樹とかいろいろ・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

安福寺横穴群(玉手山横穴群)

2015年04月07日 | 古墳
安福寺横穴群南
 安福寺参道の両側崖面に掘られています 撮影日;2015.03.15

 32基の横穴墓があり、大阪府の史跡に指定されています
 短い羨道と玄室からなり、天井はゆるいアーチ状となっています

 造り付けの石棺をもつもの、陶質棺がおさめられているもの、騎馬人物像などの線刻壁画が描かれたものなどが有るそうです

 近くの玉手地域コミュニティ会館のそばにも5基の横穴が有ります
 玉手山東横穴群、約20基の存在も確認されているそうです

安福寺横穴群北 安福寺山門

 出土した土器などから、6世紀中~7世紀初めの築造と推定されています
 横穴は大阪府では、柏原市にしか有りません 

 2・3基の横穴に入室できます(懐中電灯必須)
 落書きが多すぎますね 

安福寺横穴群内部 安福寺横穴内部

★所在地;柏原市玉手町7-21
★交通;近鉄河内国分寺駅下車 徒歩15分
★駐車場;有りません (玉手山公園南側にP有り)
★見学;自由
★問合せ;

 玉手山公園北側の谷間に位置しています
 付近には玉手山古墳群が築かれています



 (浄土宗)玉手山「安福寺」は、奈良時代に行基によって建立と伝えられる古寺です
 寛文年間(1661~72年)に再建されています
 明治維新に至るまで歴代尾張徳川家により援助を受けたそうです
『大阪府』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« お亀石古墳 | トップ | 安福寺の割竹形彫文石棺蓋 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む