奈良の名所・古跡

行ってみたい所があるといいのですが・・・古墳とか建物とか巨樹とかいろいろ・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

平野車塚古墳(平野一号墳)

2010年01月23日 | 古墳
 茅渟王一族の墓と考えられています 撮影日;2010.01.10 

 1辺20m・高さ3.5m弱の方墳と考えられる(径24~26mの円墳とも)

 墳丘南に開口する横穴式石室は全長9.2m、玄室幅2.85m、高さ約2m
 左右の袖部は50cm、60cm

 奥壁は基底部に一枚石を置きその上に左右2枚の巨石を積み上げ、隙間に小石を詰めている
 玄室壁面は主として巨石の2段構造で2石目で持ち送っている
 羨道は玄室同様、巨石を一列に4石並べ、天井石との隙間に小石を詰めている
 天井には玄室2枚、羨道2枚の巨石を架している
 石材は、切石ではないが、面の整った花崗岩の巨石を用いている

 平野2号墳は車塚古墳の西にあり、やや高所にあります

 江戸時代末の絵画には横穴式石室の石材と見られるものが描かれているそうです

 墳丘は直径26m・高さ6.5の円墳
 石室には巨大な花崗岩が用いられています
 全長10.6m、玄室長3.8m、幅2.6m

 羨道の床面には10cm前後の小石が敷き詰められているそうです
 玄室中央部には土を固めて作った棺台が設けられ、凝灰岩の切り石が敷かれているそうです

平野古墳群

 杵築神社の社叢内に有った3号墳と4号墳は消滅しています

 杵築神社の西にある正楽寺境内に平野塚穴山古墳(平野五号墳)が有ります 

★所在地;香芝市今泉1
★交通;JR志都美駅下車 徒歩15分
★駐車場;有りません
★入場料;金網越しに見学
★問合せ;0745-76-2001(香芝市教育委員会)


『奈良県』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 平野塚穴山古墳(平野五号墳) | トップ | 別所石塚古墳 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む