奈良の名所・古跡

行ってみたい所があるといいのですが・・・古墳とか建物とか巨樹とかいろいろ・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

笹尾古墳

2007年12月15日 | 古墳
 昭和56年に荘内の宿舎建設中に発見されました 撮影日;2007.12.7

 幅2mの空濠がめぐらされた径27mの円墳です

 内部に横穴式石室が築かれ、玄室内には二上山麓鹿谷寺付近に産する凝灰岩製の家形石棺が置かれていました 

 古墳の築造時期は出土須恵器から推定して6世紀末~7世紀前半ごろ

★所在地;大和郡山市小泉町2815(国立療養所松籟荘内
★交通;JR大和小泉駅より 徒歩25分
    バスで松尾寺口下車 徒歩4分
★駐車場;有ります 
★入場料;見学自由
★問合せ;0743-53-1151(大和郡山市教育委員会)

 石室は平安時代から室町時代にかけて墓や祭祀、信仰の場として利用され
 平安時代の木棺墓には、石帯が伴っているそうです
 副葬品は須恵器のみです

 石室全長12.5m、墓道幅2.5m、墓道長4m
 玄室長4.5m、玄室幅2.17~2.63m、玄室高2.2~2.6m
 羨道長8m、羨道幅1.81~1.98m、羨道高1.7~1.85m


『奈良県』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 奈良女子大学記念館(旧奈良... | トップ | 富郷陵墓参考地 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む