奈良の名所・古跡

行ってみたい所があるといいのですが・・・古墳とか建物とか巨樹とかいろいろ・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

小墓古墳

2010年06月20日 | 古墳
小墓古墳

 東側の周濠跡から多数の埴輪と木製品が出土しています 撮影日;2010.05.22

 全長85m、後円部径50m・高さ7.8m、前方部幅70m・高さ6.1m
 三段構築の前方部を南西に向けた前方後円墳です

 後円部の墳丘は削平が著しく、前方部もかなり削られ低くなっています
 幅約20~30mの盾形をした周濠がありました(今は水田になっています)

 濠の中から円筒埴輪、朝顔形埴輪、家型埴輪、蓋形埴輪、盾形埴輪、靫形埴輪、馬形埴輪、鶏形埴輪、人物埴輪、木製品などが出土しています
 墳丘に埴輪の配列がなされていたようです
 後円部の埋葬施設は、横穴式石室の可能性が高いそうですが、調査は行われていません
 出土した埴輪のうち人物埴輪は、「天理市トレイルセンター」に展示されています

 築造時期は、6世紀前半から中頃と推定されています

 小墓古墳説明板 杣之内古墳群

★所在地;天理市杣之内町小墓
★交通;JR「長柄」駅下車 徒歩20分
★駐車場;有りません
★問合せ;0743-63-5779(天理市教育委員会)

 西乗鞍古墳東乗鞍古墳西山古墳峯塚古墳塚穴山古墳などとともに杣之内古墳群を構成しています


『奈良県』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 東大寺・閼伽井屋 | トップ | マバカ古墳 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む