奈良の名所・古跡

行ってみたい所があるといいのですが・・・古墳とか建物とか巨樹とかいろいろ・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

愛宕塚古墳

2014年05月04日 | 古墳
愛宕塚古墳
 大阪府で最大規模の石室が有ります 撮影日;2014.04.13

 径22.5m・高さ9mの円墳です
 両袖式横穴式石室が南に開口しています
 石室全長15.78m
 玄室長さ7.2m・幅2.5~3m・高さ3.9~4.2m
 羨道の長さ8.7m・幅1.95~2.15m・高さ2.2m

愛宕塚古墳奥壁 愛宕塚古墳袖部

 石室内には二種類の石棺が納められていたそうです
 一つは二上山の白色凝灰岩、もう一つは播磨系の石材と確認されました

愛宕塚古墳天井石 愛宕塚古墳頂

 鉄製品・馬具・金銅製装飾類・土器・玉類・ねじり環頭太刀の一部・須恵器など多数の副葬品が出土
 (出土品は大阪府指定文化財、八尾市立歴史民俗資料館で保管されていまし)
 6世紀後半の築造と推定されています 

★所在地;八尾市神立4丁目42-89
★交通;近鉄瓢箪山駅より バスで大西下車 徒歩10分
★駐車場;なし
★見学; 自由
★問合せ;

 心合寺山古墳の南東約500mの所に有ります

『大阪府』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 鏡塚古墳 | トップ | 隅田八幡宮経塚 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む