奈良の名所・古跡

行ってみたい所があるといいのですが・・・古墳とか建物とか巨樹とかいろいろ・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

文代山古墳「寺戸方墳」

2009年04月15日 | 古墳
 墳丘はかなり削平されているようです 撮影日;2009.4.11 

 馬見丘陵中央群で唯一の独立方墳です

 南北44m、東西40.5mの大きさです
 周濠も有りました(幅20mで各辺高低差あり)

 築造年代は5世紀後半
 発掘調査:1998年~2000年に墳丘の範囲確認調査が行われています

★所在地;北葛城郡広陵町寺戸
★交通;近鉄箸尾駅より 徒歩15分
★駐車場;有りません
★入場料;見学可
★問合せ;0745-55-1001(広陵町教育委員会)

 埋葬施設:かってこの古墳から出土したと伝えられる長持式石棺の底石(竜山石)が西方にある下水の吐水口に転用されていました
 現在この底石は牧野古墳公園に移され、見学出来ます

 出土遺物:猪形埴輪、鎧形埴輪、円筒埴輪


 伝文代山古墳石棺

 巣山古墳の北側に有ります
『奈良県』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 多聞城門「石田家」 | トップ | 倉塚古墳 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む