奈良の名所・古跡

行ってみたい所があるといいのですが・・・古墳とか建物とか巨樹とかいろいろ・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

仏塚古墳

2013年10月08日 | 古墳
仏塚古墳
 被葬者は、太子一族かも? 

 一辺約23mの方墳だと考えられています
 現状は南北16m・東西18m、高さ4mで、削られて歪な形になっています

 埋葬施設は南方向に開口する両袖式横穴式石室
 玄室長3.9m・幅1.9~2.2m・高さ2.7m
 羨道長5.5m・幅1.4~1.8m
 (鍵がかかっていて、入室できません)

仏塚古墳開口部 仏塚古墳石室
 昭和51年に発掘調査が行なわれています
 古墳造営当初の出土遺物として、亀甲形陶棺片や6世紀末頃の須恵器のほか、馬具や耳環や刀子があります 
 鎌倉時代後期~室町時代にかけての金銅仏や塑像仏片や仏具、土器類など仏教関連する遺物も多量に出土しました
 中世に石室が仏堂として利用されていたようです

 築造は6世紀末ごろ

★所在地;生駒郡斑鳩町法隆寺
★交通;JR法隆寺駅より 徒歩25分
★駐車場;有りません
★入場料;見学自由
★問合せ;0745-74-1001(斑鳩町教育委員会)

 法隆寺背後の通称「寺山」と呼ばれている丘陵よりさらに北にのびた小丘陵の先端部に立地します


 2013.09.22再訪、10.02編集
仏塚古墳北側
『奈良県』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ウォーナー塔 | トップ | 慶花池1号墳 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む