奈良の名所・古跡

行ってみたい所があるといいのですが・・・古墳とか建物とか巨樹とかいろいろ・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

元明天皇陵

2007年02月16日 | 
 和銅3年(710)平城京への遷都を実施した第43代天皇の御陵です 撮影日;2007.1.26

 奈保山東陵(なほやまのひがしのみささぎ)です

 陵形は山形
 元明天皇の遺言により葬儀は徹底した薄葬にし、山丘で営んだ火葬所をそのまま山陵とされました

★所在地;奈良市奈良坂町
★交通;近鉄奈良駅より バスで奈保山御陵下車 徒歩3分
★駐車場;数台可
★入場料;参拝自由
★問合せ;

元明天皇(草壁皇太子妃・天智天皇の第4皇女)
 阿閉(あへ)皇女、日本根子天津御代豊国成姫天皇(やまとねこあまつみしろとよくになりひめのすめらみこと)
生没年:斉明天皇7年(661)~養老5年(721)(61歳)
皇子女:軽皇子(文武天皇)、氷高皇女(元正天皇)、吉備内親王

在位:慶雲4年(707)~ 霊亀元年(715)
 実子の第42代文武天皇が慶雲4年、25才で崩御したため
 孫の首皇子(聖武天皇)が成長するまでの中継ぎとして女帝として即位

 「和同開珎」を鋳造したことでも知られます


 江戸時代の初めにはウワナベ古墳が元明天皇陵と考えられていたそうです

『奈良県』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 聖武天皇陵 | トップ | 平城宮跡 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む