奈良の名所・古跡

行ってみたい所があるといいのですが・・・古墳とか建物とか巨樹とかいろいろ・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

寺口忍海D-30号墳

2013年05月11日 | 古墳
D-30号墳の開口部
 葛城山麓公園内の気軽に見学できる横穴式石室墳です 撮影日;2013.04.20

 尾根を利用して築かれた径12m・高さ4mの円墳「13D-110」です

 両袖式の横穴式石室が南(崖側)に開口しています
 全長7m、玄室の長さ4m・幅2m・高さ2.6m
 羨道部は長さ3m・幅1.5m・高さ1.6m

 盗掘のため遺物は少なく、須恵器・土師器・鉄釘が出土
 木棺が埋葬されていたようです
 比較的大きな石を使い、奥壁は3段、側壁は2段でいずれも1段目から内に傾斜して組まれています
 天井石も巨大です

D-30号墳奥壁 袖部

 築造は古墳時代の後期と推定されています  

★所在地;葛城市寺口字忍海(葛城山麓公園内)
★交通;近鉄{/cars_train/忍海駅下車 徒歩40分
★駐車場;有ります(無料)
★入場料;見学自由
★入園時間;9:00~17:00
★問合せ;0745-69-7501(葛城市山麓公園管理事務所)

 墓地の駐車場南の子供たちが遊ぶ公園の南側・尾根の端に有ります


D-30号墳丘
『奈良県』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 浄教寺のソテツの巨樹 | トップ | 寺口忍海D-11号墳 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む