奈良の名所・古跡

行ってみたい所があるといいのですが・・・古墳とか建物とか巨樹とかいろいろ・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

南阿田大塚山古墳

2010年03月27日 | 古墳
 道案内の表示がとても親切な古墳です 撮影日;2010.03.13

 県の史跡に指定され、石室も見学できます 

 全長30m・後円部径21m・前方部幅15m・後円部高さ1.5~3mの帆立貝式前方後円墳

 主軸に直交して、南東に開口する両袖式横穴式石室を有します
 石室の石材は緑泥片岩・石英石墨片岩が用いられています
 羨道長4.5m・羨門幅1m・玄門幅0.6mと外に向かって広くなっています
 玄室長4.5m・幅3m・高さ約2.4mで、床面は羨道よりやや低くなります
 両側壁・奥壁の持ち送りは急で、天井石は7枚架されています

 玉類・馬具・挂甲(けいこう)・土器などが多数納められていました

 6世紀前半の有力者の墓とみられます
 被葬者は不明ですが、藤原良継の墓所と伝承されてきました

★所在地;五條市南阿田町437
★交通;JR五條駅より バスで「南阿田」下車 徒歩5分
★駐車場;近くにスペースあり
★入場料;見学自由
★問合せ;0747-22-4001(五條市教育委員会)


 参考;ブログ 大和の古墳探索のページ
『奈良県』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« こうもり塚古墳(五條) | トップ | 黒駒古墳(五條) »
最近の画像もっと見る

あわせて読む